情報商材のランディングページ(LP)の作り方とコツ。

こんにちは、コピーライターのタイキです。

情報商材のランディングページ(LP)の作り方について

話していきます。

といっても何か特別なデザインとか必要ありません。

要するに、縦長のセールスレターが作ってある

テンプレート通りに書き進めていけばいいのです。

縦長のランディングページを作る方法

HTMLで作るとかワードプレスとかで作るとか色々方法は

ありますが、一番簡単なのは、

ワードプレスで作る方法です。

やはりワードプレスは、HTMLの知識がなくても使うことが

できるのでおすすめです。

ワードプレスで作る場合は、縦長のテンプレートを導入する必要があります。

それは、LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」という

ものがおすすめです。

値段的にも、8000円くらいですのでこちらのテンプレートを使ってランディングページを

作成したほうが、変なツールを利用するよりも安上がりです。

>> Colorful(カラフル)の詳細

ランディングページの特徴

次に、ランディングページの特徴について話していきますが、

ランディングページを見る見込み客は、

あなたのことを信用しておらず、自分にとって何のメリットがあるか?

ということしか考えていません。

つまり、ランディングページでは、

相手のメリットを書くことが大切なのです。

だらだらと自分語りをしてしまうとオプトイン率が下がります。

よく会社の自己紹介とか歴史をアピールしているランディングページ(LP)

がありますが、はっきり言ってあんなのはどうでもいいのです。

どうせ読まれません。

僕も、昔この過ちをしてしまいました。

見込み客は、何かのメリットを求めてあなたの

ランディングページ(LP)にいくのです。

このマインドセットを忘れないでください。

ランディングページのテンプレート

最後に、ランディングページのテンプレートについて語っていきます。

それは、

1.問題点を語る

2.その敵について語る

3.解決策の提示

4.行動を促す

です。

大切なのは、問題を語った後に、敵を作ることです。

ここで

「成功できないのは君のせいだ」

とかいっちゃうと成約率が下がるので注意してください。

たとえ、それが事実であっても言ってはならないのです。

僕たちマーケッターは、こういうところでやさしい嘘をついてあげる

必要があります。

問題点を語ったらそれが解決できない原因を敵として語るのです。

あなたが今まで何をしても痩せれなかったのは、食事制限を

していたからなのです。最近の研究では、食事制限をすると

逆にリバウンドしやすくなり、ダイエットの失敗率も高くなることが

判明しています。メディアで騒がれている食事制限をしても

絶対に痩せることはできません。

こんな感じで問題の敵を煽ります。

そのあとは、解決策があることを提示して行動を促すだけです。

行動を促すには、

・希少性を煽る

・メリット、デメリットを語る

という2つの方法があります。

希少性がないと人は今行動しませんし、

オプトインしたメリットとしなかった場合のデメリットを

これでもか、というくらい具体的に語ると効果的です。

まとめ

1.問題点を語る

2.その敵について語る

3.解決策の提示

4.行動を促す

の順でランディングページは作成してください。

無駄な自分語りはLPでは不要です。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 立川ひとみ より:

    お世話になります
    コピーライティング上達したいのでよろしくお願いいたします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です