日本人の働き方の9割がヤバい件について 感想評判レビュー。谷本 真由美 めいろま

この記事は4分で読めます

8900de2d724ad50e67ef6cec9e55cd7f

 

コピーライターのタイキです。

先日、谷本 真由美( めいろま)さんの

「日本人の働き方の9割がヤバい件について 」という本を読んでみたので

今回は、その書評口コミについて話していきます。

 

こちらの本です。

谷本 真由美( めいろま)さん

ダウンロード (4)

谷本/真由美
神奈川県生まれ。公認情報システム監査人(CISA)。シラキュース大学大学院国際関係論および情報管理学修士。ロビイスト、ITベンチャー、経営コンサルティングファーム、国連専門機関情報通信官、金融機関などを経て、情報通信サービスのコンサルティング業務に従事。専門はITガバナンス、サービスレベル管理、システム監査、オフショア開発及び運用管理、多国籍チームの管理、情報通信市場および規制調査。日本、イギリス、アメリカ、イタリアの現地組織での就労経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

これだけ見てもよくわかりませんが、Wikipediaを見る限りでは、

日本と海外を行き来する情報通信コンサルタント、著述家であるそうです。

 

この人は、割と有名ではないかと思います。

以前も、キャリアポルノの人生の無駄だと発言したことが話題になりました。

 

毒舌が特徴で、それが好きで谷本 真由美( めいろま)さんのTwitterや著作を

読んでいる人も数多くいるでしょう。

 

 

「日本人の働き方の9割がヤバい件について 」

 

この本で語られているのは、もちろん日本人の労働についての批判です。

前作の「日本が世界一『貧しい』国である件について」と同様にさっそく物議を交わしているそうです。

Amazonのレビューでは、賛否両論といったところ。

ws

 

ぶっちゃけた話、僕はこの手の本は大好きです。

なぜなら今の日本人の労働は、普通に考えておかしいからです。

 

 

谷本 真由美( めいろま)さんもこの本でおっしゃっていますが、

まず、会社に依存している状態とそれを当たり前のように思っている状態が

非常にまずいです。

 

一般的に、日本企業は、50%が副業禁止であるそうです。

これはどう考えてもおかしいことです。

 

なぜなら副業禁止=収入源が1つ

 

だからです。つまり、雇い主に依存していることになります。

もちろんちゃんとした額の給料が支払われれば、問題ないかもしれませんが

多くの場合は、新卒給料は20万弱です。

 

で、日本の場合は年功序列なので若いうちはいくら働いても

給料が伸びないという罠があります。

 

この状態で副業禁止というのは、明らかに搾取であり、不当な出来事です。

それなのに、多くの日本人はそれが当たり前のことであると思っているのが

相当危ない状況だと思います。

 

 

副業が禁止されていて、若いうちは頑張ってもまともに給料が払われないという

状態が明らかに理不尽で搾取するような行動なのです

 

 

それに、副業禁止というのに、まともな正当性を持つ理由で規制している企業はほとんどありません。

一応、「本業に集中できなくなる心配があるから」「ノウハウを流用されると困るから」「機密情報の流出の恐れがあるから」

などの理由がありますが、機密情報の流出や本業云々は、副業とはまったく関係ない

状況でも起こりえます。

 

もし、本当に機密情報の流出の恐れがあるならば、他企業の人と話すのを禁止するべきですし、

本業に集中できなくなる心配というならば、運動やスポーツなどを従業員がするのを禁止したほうがいいでしょう。

「ノウハウを流用されると困るから」というのもそもそも情報やスキルは、その個人のものであり、

企業側の事情はまったく関係ないです。

 

つまり、建前ではこんなことを言っていますが、

せっかく捕まえた奴隷をできるだけこき使って搾取したい

というのが本音だと思います。

 

 

副業禁止という時点で上記の考えを持っているので

そういった企業で働くのは絶対にやめた方がいいでしょう。

 

また、最近はやりの「やりがい搾取」や「経営理念」「上場目指しています!」

とかいうのも長時間労働を強いられる可能性があります。

(変なベンチャー企業で多いパターンです)

 

僕だったら上記の変な企業で働くくらいならば、

 

非正規+ネットビジネス

 

で生活したほうが100倍は、いいと思います。

 

 

ブラック企業や副業禁止の会社はとっとと辞めた方がいいでしょう。

そんな会社は、危険ですし前時代的です。

 

世界的には、すでに個人個人が複数の職場、仕事を掛け持ちする時代が来ているのです。

 

 

自分商店を持つ

 

「日本人の働き方の9割がヤバい件について 」で

谷本 真由美( めいろま)さんは、自分の食い扶持は自分で得るために、

スキルを磨いて「自分商店」を持つ必要があると述べています。

これに関しては大賛成です。

 

副業禁止の会社で低賃金で働かされていては、未来がありません。

終身雇用、年功序列も既に崩壊しているので我慢して勤めてもまったく

リターンが見込めません。

 

だからこそ、これからの時代は、自分でビジネスをしていくことが大切に

なっていくでしょう。

 

僕が個人的に、おすすめしたいのは、「ネットビジネス」です。

インターネットとパソコンを使い、ビジネスをします。

 

これならば、本当にリスクなく起業をすることができます。

収入を手っ取り早く増やしたい人は、これをやることをおすすめします。

特に最近では、アフィリエイトやアドセンス、Youtubeなど

個人で稼いでいく手段というものが沢山あります。

 

まずは、そういったことから始めていけばいいのです。

僕のメルマガでは、まずはアフィリエイトで月20万円以上を

稼いでいく方法に関して公開しています。

 

もし、会社に依存している現状から抜け出したい!

と思われたならば、まずは僕のメルマガでアフィリエイトを勉強してみて

実践してみてください。メルマガは、無料ですし、アフィリエイト自体も

 

・初期費用0

・在庫なし

 

という特徴があるのでリスクはありません。

会社の給料だけに依存している状態はいくらなんでも危険であるといえるでしょう。

>> 会社以外の収入源を得る

 

追伸

もしもあなたがブラック企業や副業禁止の会社に勤めている場合は、

辞めた方がいいと思います。そして収入源を多くして、

リスクヘッジをしていくことが大切です。その1つとして僕は

インターネットビジネスをおすすめします。

 

 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 十銭玉
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!