ネットビジネスの失敗原因を分析

この記事は2分で読めます

どうも。タイキです。

今回は、ネットビジネスでの失敗原因について

話していこうと思います。

 

ネットビジネス(アフィリエイト)は、

1.初期費用が掛からない

2.在庫がない

3.利益率が高い

 

という特徴があるので抜群に稼ぎやすいの

ですがそれでも多くの人は、稼ぐことができません。

失敗してしまいます。

その原因についてちょっと分析してみました。

 

ネットビジネスで失敗原因は?

僕が見る限り

 

1.作業を継続できなかった。

LISA78_hozonshitene-20141018102704500-thumb-1000x1287-5887

一番多い理由がこれ。

最初は、やる気十分でネットビジネスに取り組むのですが、

いかんせん最初は、本当に稼げません。

1か月必死でやったのに1万円も稼げないという有様です。

しかし、これは稼げている人たちから見ればごく当たり前のこと。

誰もがこの稼げない時期を経験しているのです。

みんなあえて言わないだけで相当な苦労をしています。

この作業量と稼げる金額が全く割に合わない時期を乗り越えられるかどうか

で成功か失敗を分けるでしょう。

まあ、普通リアルビジネスだったら最初から黒字なんてことは、

ほとんどないのですが、なぜかネットビジネスになった瞬間、

稼げない・・・とか言い出すのが不思議でならないです。

 

自分でビジネスをやったことない奴が1か月で稼げるわけがないです。

 

2.間違ったやり方をしている

subBanner-17

詐欺商材を買ってしまったり、そもそも情報商材を

買うのを渋って無料の情報で稼ごうとすると間違ったやり方を

実践していることになります。

詐欺商材は、ともかく無料で情報を集めてやるのは、僕は

おすすめしません。

一から十まで稼げる情報を完全に公開している人などいないからです。

もしも公開していたらそもそも情報商材は売れません。

無料の情報は、しょせんその程度と割り切ってください。

本当に必要な情報は、対価を払って手に入れるのです。

 

そもそもビジネスって無料でできるものではないので。

 

以上の2つです。

ネットビジネスは、正しいやり方で毎日作業していけば

誰でも稼ぐことができます。これは、断言できます。

稼げていない人は、どこか狂った歯車があるだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!