アクセス数が激減した原因は、パーマリンクカスタム構造を変更したからだった!

タイキです。

今日は、久々にヘマをしてしまいました。

朝起きると、ブログのアクセス数が10だったのでかなり驚きました。

いつもは、朝起きると300はあるので、

「これは何かが起きたに違いない・・・」

と確信しました。

もしや、噂のグーグル先生の手動ペネルティ、自動ペネルティかと

思いましたが、特にメッセージやメールが来ていませんでした。

困ったもんだ・・・

と2時間くらい調べていたのですが、

自分のサイトのインデックスがすべて

404エラーになっていることに気づきます。

手動ペネルティなど何らかの原因で自分のサイトの順位が

下げられた可能性があると判断し、一度検索してみたのですが

特に順位が下がった様子もありません。

しかし、アクセスをすると404Httpステータスコードエラーです。

これにはかなり焦りました。

自分のサイトがすべて404エラーで入ることができなかったので

サーバーに異常があるのかもしれないと判断し、

エックスサーバーにログインしました。

てっきり問題はXサーバーにあると思っていたのですが

FTTPソフトには、データがあったので

サーバーがおかしいわけではないと判断しました。

その後、鬱状態で寝ていたところ

「昨日、パーマリンクを変更したのが原因では・・・?」

と思い当たりました。

結論からいうと、

404エラーはすべてパーマリンクを変更したから発生したものでした。

fr3qewq

昨日の夜になんとなく、パーマリンク設定を

カスタム構造⇒基本設定に変更したのですが、どうやらそれがあだとなってしまったようです。

そのせいでサイトのURLがすべて変わり、404エラーを起こすという何ともくだらない結末でした。

情けないことに僕は、1年以上ワードプレスを使っていたのですが、

パーマリンクに関しては、あまり知りませんでした。

今までは、カスタム構造で「/%postname%-%post_id%」という設定をしていましたが、

それをちょっと変更しただけで悲劇が起きたのです。

今は、無事に解決できました。

パーマリンク設定は、一度設定したら絶対に変更しないようにしてください。

もし、変更すると404エラー&アクセス激減で

グーグルやサーバーに八つ当たりするという悲劇を生み出します。

ワードプレス使用者の間では、

「パーマリンク設定は、変更してはならない」というのが常識だそうですが、

恥ずかしながら僕は知りませんでした。

同じ過ちをしてほしくないので、今回はこのような記事を書かせていただきました。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です