影響力の武器のまとめと恋愛への応用

どうも。タイキです。

最近やっと影響力の武器という本を読みました。

社会人必須の本らしいですが、

最近の若者はあんまり読んでいないそうです。

この影響力の武器とは、ビジネスをやる人ならば

確実に読むべきいや、人とかかわる機会がある人は

読むべきです。

人に影響力を及ぼす要因について紹介しているので

ビジネスだけでなく恋愛や友人関係などにも

使えます。

人を思うままに操る影響力の武器とは・・??

大きく分けると

1.返報性

2.希少性

3.権威

4.コミットメント一貫性

5.好意

6.社会的証明

です。

では、一つ一つ解説していきます。

報性とは、何か相手にしてもらったらそれを返さなければと

思うことです。たとえば、友達から誕生日プレゼントをもらったら

その友達の誕生日に誕生日プレゼントを渡そうと思いますよね。

単に仲がいいというだけでなくお返しとしての気持ちもあると

思います。これを返報性といいます。

何かをしてもらったら何かをしてあげなければならないと人間には

備わっているのです。

ですから好きな人には、まず好意を見せるのです。

少性とは、そのままで人は珍しいものを好む傾向にあるのです。

ダイヤモンドもただの石ですが数が少ないためみんなが欲しがります。

そこら辺にダイヤモンドが転がっていたら誰も店で買いませんよね?

これと同じでイケメンがモテるのは、数が少ないからです。

そこらへんの男が全員イケメンだったらイケメンはモテません。

逆に、イケメンだらけのところにブサメンがいるとみんな欲しがります(笑)

威とは、肩書や経験を持つ人に人は動かされてしまうということです。

たとえば、あなたが怪我をしてしまったときにいきなり変なおっさんが

体を触ってきたらどう思いますか?

そしてぶつぶつ言ってたらどう思いますか?

なんかキモイですよね?

しかし、白衣を着たいかにも医師風の人ならば素直に従いますよね。

これが権威です。人は、肩書や経験者のいうことを信じてしまいます。

ミットメントと一貫性とは、人は一度した約束を守ろうと

する性質があるということです。

たとえば、待ち合わせをして会う約束をしたとします。

当日になってだるくなっても大体の場合は、行きますよね。

これが一貫性です。一度行くと約束したために

行きたくなくても行くのが人間です。

これは、人が信頼を得るために備わっている本能と言えるでしょう。

意とは、人は好きな人に従う傾向があるということです。

あなたも好きな上司にはすんなりしたがって嫌いな上司には

反抗したことがあると思います。

まあ、好きな人のゆうことはできるだけ従うのが人間です。

あなたも嫌いな人間に一緒に旅行行こうといわれてもいやですよね?

会的証明とは、人はみんなとおんなじ行動をとるということです。

他人と同調し行動を合わせる傾向が人にはあるのです。

電車でしゃがんで乗っている人は少ないですよね。

それは、みんなが立って乗っているからです。

もしもみんながしゃがんで乗っていたらおそらくあなたも

しゃがんで電車に乗るでしょう。

以上が人を動かす影響力です。

影響力の武器からです。

この本を読んでいる人とそうでない人では、

生涯年収も他人とのコミュニケーションも

人生の充実度も大きく変わってくるでしょう。

はっきりいいましょう・・・

読んでいないのはやばいです。

僕も最初読んでですごく感動しました。

ビジネスや恋愛や日常生活すべてに応用できます。

その結果、ビジネスでも恋愛でもことが進みやすくなりました。

人が自分の言うとおりに動くのです。

もしもこの本に出会えていない自分を

想像すると

恐ろしくて身震いします。

本当にこの本に書かれている内容は、実用的なので

すぐに使えます。

もしもあなたが今までこの本を読んでいないならば

今すぐ読んでみてください。

今この瞬間が、あなたのもっとも若い時期なので

あなたがもっとも若い今この瞬間に

ぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です