Twitter(ツイッター)でコピーライティングをうまく使う方法

どうも。タイキです。

今回は、ツイッター(Twitter)でコピーライティングをうまく使う方法

について話していこうと思います。

今回の内容は有料級の情報なのでしっかりと聞いてください。

はっきり言ってツイッターで稼ぐには

コピーライティングが必須です。

ただURLだけ張っている奴は稼ぐ気あんのかよww

と僕は思います。

まずは、ツイートを見てURLをクリックしてもらわなければ

なりませんよね。

ちょっとしたコツがあります。

ただし、その前にツイッターで稼ぐ際に絶対に

やってはならないことについて話していきます。

ツイッターで稼ぐのにやってはならないこと

1.業者っぽいプロフィール

いかにもな業者っぽいプロフィールで書いている人がいますが

そんな奴は、基本的に信用できません。

人は売り込まれるのを嫌います。

あくまで自分の意志で購入を決めたいのが人です。

素人を装うのです。

あなたがどっかの会社の人間でも個人事業主でも

業者だと思われてはいけません。

素人を意識しましょう。

2.ツイートに毎回URLが張ってある。

こんな奴のツイートなんてそのうち誰にも見られなくなります。

フォロワーを金にしか見ていません。

それを彼らは自動的に察するので離れてきます。

たまには、偉人の名言を張ったり自分のビジネス観や自己啓発的

なことについても語っていきましょう。

以上2つしっかり気を付けていきましょう。

素人を装って毎回URLを張らないことです。

ツイッターで稼ぐのに役立つコピーライティング

では、ツイッターでコピーライティングを使っていく方法に

ついてです。

140文字という短い文の中で信用されるのはほぼ不可能です。

では、どうすればいいのかというと

1.普段のツイートで安心させる

2.顧客の感情を煽る

です。

1.普段のツイートで安心させる

そもそも毎回URLを張らないでちゃんとツイートをしていけば

支持者はできていきます。

毎回のあなたのツイートを楽しみにしてくれる人です。

こういった存在が重要であなたから紹介された

URLがあれば勝手に飛びついていきます。

この場合は、ファンを作っていくことですね。

集客ツールを使ってとにかく集めていきましょう。

2.顧客の感情を煽る

ファンを作れと言いましたが、実は結構難しいです(笑)

正直言ってこっちのほうが簡単です。

ツイートでURLとともに顧客の感情を煽るのです。

ツイートでURL先の商品の詳細書くなんて無駄ですからね(笑)

そんなこと求めていないです。

たとえば、

誰でもネットビジネスで月100万円稼ぐ方法が公開されたようです。

詳しくは→(URL)

こんな感じでツイートしても誰もリンクを踏んでくれません。

踏んでくれるのは、最初からネットビジネスに興味を持っている人でしょう(笑)

大体の人は、「胡散臭いな」の一言で片づけます。

人は感情に動かされ論理で正当化します。

とりあえず感情を動かすのです。

そうすれば勝手に行動します。

では、どんな感情を煽ればいいのかというと

・・・「恐怖」です。

顧客が行動しなかった時の「恐怖」を煽ってください。

顧客に、恐怖を植え付けるのです。

たとえば、このように呟きます。

このまま平凡で満員電車で会社に通う人生を送りたい人は

見ないでください。(URL)

知らないと死ぬほど後悔します。これを知った方から

社畜という刑務所から脱出しています。(URL)

いかがでしょうか?

つい気になってしまいますよね。

こんな感じで顧客に行動しなかった時の「恐怖」

を煽るのです。

商品の詳細をURLに乗せている人なんて絶対に稼げないですからね。

ちゃんとしっかりと顧客の感情を煽ってください。

では、今回はここまでとします。

最後までご覧いただきありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 小遣いブログ 学生のお小遣い稼ぎへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です