ネットビジネスは、ねずみ講なのか?

この記事は3分で読めます

どうも。タイキです。

今回は、ネットビジネスを始めたばかりの人が

必ず疑問に思う、ネットビジネスはねずみ講なのか?

ということに関して話していこうと思います。

ネットビジネスはねずみ講なのか?

mouse

では、最初にねずみ講というものをまずはおさらいしておきましょう。

 

こちらのサイトでねずみ講について詳しく解説されているので

 

よくわからないという方は、まずはみてください。

 

→ ねずみ講とは・・?

 

ねすみ講の特徴としては

 

・親と子という概念があること。

・商品がなく入会金というシステムがあること。

・法律で禁止されている

・上の階層の人間が儲かる

 

です。

そしてネットビジネスでネオヒルズ族の高額塾では

その案件を紹介することによって紹介者にお金が入ります。

 

しかも高額塾はまったく中身がないものであり、

紹介料が入るという性質上、それが詐欺でも他人にすすめるやつが多いので

 

中身のない商材でもどんどん紹介され、売れてしまうのです。

 

厳密には、これに親と子という概念はありません。

 

販売者と紹介者という関係です。そして購入者ですね。

この紹介者というのは、あくまで人に商品をすすめて売れたら紹介料をもらっています。

 

このネオヒルズ族の行っているビジネスはねずみ講ではないので

法律に違反しているわけではないのですが、問題となっている点がいくつか

あります。

 

それは、

・教材がやけに高い

・教材のコンテンツがしょぼい、普通にネットで見つかる。

 

この2つが問題となっていてクレームも多発しています。

 

ですので彼らはねずみ講をやっているわけではありません。

 

しょぼい情報商材を売っているから叩かれているのです。

 

 

では、ネットビジネスがねずみ講なのかということですが

 

結論から言うとねずみ講ではありません。

 

一見、稼げる方法教えます。だからこの教材買ってくださいという

アフィリエイターがいるとねずみ講か?と思ってしまいますよね。

 

僕も最初そう思っていました。

しかし、先ほど述べたようにこのアフィリエイターと販売者にはまず親と子という

概念がありません。

 

アフィリエイターは、販売者の代わりに商品を宣伝しているだけの存在です。

その対価として報酬を受け取っています。

 

 

そしてアフィリエイターから購入した人が、そのアフィリエイターの子に

なるかというとそうではありません。

 

アフィリエイターは、あくまで販売の代行をしているだけで

他のアフィリエイターとのつながりなどありません。

 

親と子とか上とか下とかそういうのはいっさいありません。

 

たとえば、僕には師匠がいるのですが彼がお勧めする数々の情報商材を

購入しました。この場合は、師匠にアフィリエイト報酬が入ります。

 

そして教材を実践して稼げるようになった後、僕はネットで稼ぎたいという

人を集めてまた教材をお勧めします。

 

もしも僕から教材を買ってくれたらそのアフィリ報酬は僕に入ります。

師匠に入ることはありません。

 

僕がつながっているのは教材の販売者だけです。

親とか子とかいません。

 

ですのでネットビジネスがねずみ講とかいうのは無知をさらけだしているような

ものなのでやめましょう。

 

なぜ稼げる方法を教えるのか?

これも答えは単純です。

「お金を稼ぎたい」という市場が大きいからです。

 

お金を稼ぎたくないという人などほとんどいないですよね。

せいぜい修行僧くらいです。

 

ほとんどの人間がお金を稼ぎたい、手に入れたいという金銭欲を

持っています。

 

ですので稼げる系というのは非常に市場がでかいのです。

 

それゆえに、多くの人が参入しています。

 

ネットビジネスをやっている人の中には、稼ぐ系以外にも

 

モテる系や英語の情報商材系、悩み解決系などいろいろあります。

 

で、この人たちは、モテたい、英語力をつけたい、ニキビを治したい

という悩みを持つ人を集めてそれを解決できる教材をアフィリエイトしているのです。

 

ただ、それだけです。

これにも当然ですが親と子という概念などないですし、教材を買った人は

その教材をすすめることでアフィリエイターになれるのです。

 

 

これがネットビジネスの仕組みです。

別にねずみ講でもないですし、ただの紹介ビジネスと言えるでしょう。

 

 

仲介業者というのに近いかもしれません。

ですのでアフィリエイトが詐欺とかねずみ講とかまったく見当違いのことです。

 

「僕が友達におすすめの英語の参考書を紹介して

さらに、その友達がまたほかの人にその参考書を紹介しただけです。」

 

これをねずみ講だ‼とかいうのはおかしな話ですよね?

 

ネットビジネスで行われているのもこれとまったく同じです。

ねずみ講でなく紹介者が販売者の代わりに宣伝しているだけです。

 

 

追伸

もしも周りにネットビジネスが詐欺だとかねずみ講とか言っている人が

いたらこのサイトを見せてあげてください。

 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!