ネットビジネス(アフィリエイト)とESBIクワドランド

どうも。タイキです。

今回は、ネットビジネスとESBIクワドランドの関係に
ついて話していこうと思います。

(*ネットワークビジネスでなくネットビジネスのことですので

勘違いなさらないように

ESBIクワドランドというのをご存知でしょうか?
金持ち父さん貧乏父さんという本に紹介されているのですが

esbi

金持ち父さん貧乏父さんの著者のロバート・キヨサキさんが
考案した4つの収入を得る手段のことです。

Eは、EmployeeのEで意味は、従業員。

会社に雇われる会社員や国家に雇われる公務員のことです。

Sは、Self EmployedのSで自営業者のことです。

Bは、Business OwnerのBでビジネスのオーナーのことです。

会社の経営者などですね。

Iは、InvestorのIで投資家のことです。会社の株主や金融商品で収入を得ている人。

不動産収入がある人などのことです。

金持ち父さんの中には、もしも君が金持ちになるには、
BかIにならなければ、いけないと述べています。

そしてEとSは、時間の自由がきかないので
不自由な生活を送る羽目になるのです。

何かでっかいビジネスのオーナーになるのか
投資家として金が金を生み出すように生きるのか。

こうなれれば、もう経済的にも時間的に不自由なく
解放される生活です。

この中でネットビジネスのアフィリエイトは、どれに
入るのか考えてみました。

普通に考えれば、Sの自営業ではないのかと思いました。
アフィリエイトは、一人でパソコンの前で長時間作業することに
なりますからね。

しかし、自営業と異なる点もあります。
それは、自動化ができるということです。

アフィリエイトで稼いでいる人ならわかると
思いますが、一度仕組みを作ってしまえばある程度自動的に
稼ぐことができるのです。

僕も気が乗らない日は、作業をしないのですが、それでも勝手に収益が
発生していることもありました。

これが、自営業と違う点ですね。

たとえば、あなたが個人経営コンビニの店長だとしましょう。
一日何時間働くのも自由です。

働けば働いた分だけ稼ぐことができます。
ですが、気が乗らないので仕事を休んだらどうなるでしょうか?

休んだら店で働く人がいなくて休業せざるを得ないですよね。
その場合、働いていないのに収入がゼロです。

働けば、働くだけ金が手に入るのが自営業の特徴ですが
裏を返せば逆に、働かなければ金が手に入らないということです。

逆に、アフィリエイトはどうでしょうか?
一度サイトを作ってしまえば、それが24時間働いてくれるので

自分が働かなくてもサイトが働いてくれて勝手に収益が発生します。

これがアフィリエイトの一番のメリットの自動化です。
では、仮にアフィリエイトで自動化で稼いだ金を

投資に回してみるとしましょう。
すると今度は、金が金を生み出すようになるのです。

アフィリエイトは、自動化できるビジネスなのです。
たとえ、自営業でも必死に働かなくても稼ぐことができます。
サイトが金を生み出すのがアフィリエイトの特徴です。
そしてそれは、ある意味は金が金を生み出す投資にも
似ています。

結局、アフィリエイトは、ESBIのどれなのかという話ですが
結論としては、SとIの間と言えるでしょう

厳密には、Sと言えるのですが、Iの特徴も一部かねているので
アフィリエイトは、この独特な位置にいるでしょう。

ただ、見方を変えれば、Bのビジネスオーナーは、
自分でなく従業員を働かせてお金を得ているのですが
それは、他人に稼いでもらっているといえるでしょう。

アフィリエイトは、自分の作ったサイトなどが稼いでいるという
感じですね。しかも、休憩なしで。

24時間365日働け‼

が実現してしまうのです(笑)
この恐るべき、魅力があるのがアフィリエイトの特徴です。

もしも、迷っているならば今すぐアフィリエイトを始めましょう。
その時間がもったいないです。
さっさと行動して仕組みを構築して自動化収入を得ましょう。

それから、死ぬほど考えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です