1. TOP
  2. コラム
  3. 大学生ぼっちは、ストリートナンパやれ!

大学生ぼっちは、ストリートナンパやれ!

 2017/03/04 コラム 未分類 この記事は約 3 分で読めます。

 

っちで友達がいないという人は、ストリートナンパを始めることをお勧めします。ストリートナンパを始めると、かわいい女の子といくらでも話せるし、彼女候補、セフレ候補が大量にできます。また、ついでにナンパ師の知り合いも沢山できます。

ちなみに、面白いことにナンパ師仲間ってめっちゃ仲良くなりやすいんですよね。たぶん、美女をしとめるという共通の目的があるからではないでしょうか。ナンパの世界では、イケメンもブサメンも関係ありません。いかに、人間心理に精通しているかが結果を左右する厳しい世界です。地道に声かけして、実力を上げていくしかないわけですね。まるで、ゲームのようです。ナンパ仲間は、同じゲームをしているという感覚になります。だから、仲良くなれるのでしょう。ぼっち脱却の最良の手段は、ナンパを始めることだと思いますね。

とりあえず、街に出て地蔵したり、ナンパ師のブログやTwitterを見るところから始めましょう。時間のあるぼっち大学生には、アフィリエイトと同じくらいナンパを始めることをおすすめしたいです。

とりあえず、しこしこコピーライティング学んで人間心理に詳しくなったり、ナンパをして仲間や美女に囲まれる生活を謳歌するのも悪くないと思います。(というかこっちの方がたぶん面白いかも(笑))無理してサークル入ったり、アルバイトする必要なんてありません。

 

「ぼっちの俺がナンパなんでできるわけねえだろ!」

と思うかもしれませんが、それが間違いの始まりです。

もちろん、最初から上手くいくはずがないですが、「とりあえずナンパをやってみよう。そのために今、俺は何をする必要があるのか?」と考え続けることで次第にストレスなく声かけができる状態にはなれるはずです。

とりあえず、ナンパは無理そうだと思っていても前向きに物事を考えることで、一歩ずつ進歩していけます。厳に、僕だって、ナンパを始めた当初は、「あの~すみません」と挙動不審でおどおどしながら声かけしたら、女の子走って逃げていきましたからね(笑)

それが今では、ものすごく自然に声かけできるものです。この前カフェに連れ出した女の子からは、

 

「知り合いと話してるのかと思うぐらい自然に話しかけてきたね(笑)」

と言われるようになっています。

例え、今の自分がどれほど低レベルであったとしても、一歩一歩前進していこうと思えば、必ず人は変わることができるのです。やりもしないで、「俺には無理だ」と諦める奴が一番の負け犬です。

 

 

<会社勤めの日々にさよなら>

オンラインで手早く簡単に収入を得る道はもう開かれています。
利益を生み出すニッチを生成し、
何もしなくてもお金が勝手にじゃんじゃん入ってくる
驚くほどシンプルな秘訣とは?

>>詳細はこちらをクリック

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 知っているのと「できる」のとは、まったく違う。

  • 文体が気持ち悪い。キャラが気持ち悪い。著者がオタクっぽい。

  • 勉強も読書も他人と差別化する(独自性を作る)ためにやることですよ。

  • 自分の頭の中の情報を言語化して伝えるのは、かなり難しい。

  • ネイティブデジタリアンの意味?今後のインターネット(デジタル)時代について

  • パラレルキャリアと副業の違いは?ドラッカーが本で提唱した概念。