コピーライターを1人育てるのに、3年はかかる・・・

ダイレクト出版の小川さんによると、コピーライターを1人育てるのに、約3年はかかるそうです。

まあ、普通に文章を書くことすら苦労するのに、人の心理を読み取った文章を書けるようになるのには、ある程度の時間がかかるということです。コピーライティングの教材ってたくさんありますが、ああいうのって購入してすぐには、絶対に書けるようにならないんですね。

知識として知っていてもできない。それがコピーです。ある程度実践を繰り返していくしかコピーのスキルを上げる方法はないと個人的に思っています。

ましてや、そこそこ売れるレベルのレターがかけるようになるには、それなりに時間がかかるのでしょう。

で、小川さんは、コピーライターを1人育てるのに、ものすごい時間がかかるのにもかかわらず、コピーとかマーケティングを学ぶ人って独立志向なので、そこそこのレベルのセールスレターが書けるようになっても会社を辞めちゃう人が多いとか。

なので、人材がなかなか育たない。

コピーライターは、いつの時代も人材不足です。というか、たいていの人は、3年間コピーを練習し続けたりはしないでしょう。どっかで脱落してしまう人が大半ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です