コピーライティングが一番重要と言いつつ、コピーはそう簡単に身につかないというジレンマ

ネットビジネスでは、コピーライティングが重要です。なぜなら、ネットではすべて文章で判断されるからです。つまり、あなたが書いた文章をみてお客さんは、商品を購入するかどうか決めます。なので~~~(以下略)

みたいな感じでコピーライティングこそがネットビジネスで一番重要です。と僕は含めて多くの人がこういっています。

確かにこれは正しいのですが、1つジレンマがあります。

それは、

コピーライティングってそんな簡単に早く身につくものではないよ

ってこと。最初はどうしても書けないのです。ブログを書こうとしてもどうしても書けない。セールスレターも同じです。書けない。

それは僕もそうでした。最初に購入したコピーライティング教材は、ネットビジネス大百科でしたが、これを聞いて1か月後に書いたレターは、今見るとひどすぎるレベルです。

ちなみに、僕が初めて書いたレターはこれです。

⇒ ネットビジネス大百科

書けば書くほどうまくなるのが、コピーライティングです。どうしても経験値が低い最初のうちは、あまり良いものが書けません。

コピーが上手ければ、それだけアフィリエイトで稼ぎやすいのも事実だとは思いますが、それなりのレベルのセールスコピーを書けるようになるには、時間が掛かります。

ここのジレンマをどう乗り越えていくかってことですね。スワイプやテンプレに頼ってもいいんですけど、それではいつまでたっても自分のスキルにはなりません。それがなければ、自分では書けないみたいな・・・・最悪ですよねそれ?

僕のおすすめは、とにかく書くことです。セールスレターは難しいと思うので、毎日ブログやメルマガを書きましょう。

勘違いしている人も多いですが、コピーライティングってセールスレターを書くだけに使うものではないですからね。

すべての文章を書く場面で応用できるのはもちろんのこと、リアルな場でのコミュニケーションでも使えます。

コピー=人間心理という見方ができれば、いろいろな使い方が分かってくると思います。

コピーを習得するには、時間がかかると聞いて、ネガティブな印象を抱かれたかもしれません。

しかし、逆に言えば、時間をかければ誰でもコピーライティングは書けるようになります。経験値と実力が比例する世界。それがコピーライティングです。

<会社勤めの日々にさよなら>

オンラインで手早く簡単に収入を得る道はもう開かれています。
利益を生み出すニッチを生成し、
何もしなくてもお金が勝手にじゃんじゃん入ってくる
驚くほどシンプルな秘訣とは?

>>詳細はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です