本当の自信=根拠のない自信+根拠のある自信

根拠のない自信が大切だとは、よく言われています。もちろん、それはその通りだと思いますが、僕が思うに根拠のない自信って根拠がない分、すぐに作れる反面、すぐに崩壊してしまうものだと思っています。

例えば、ちょっと挫折を味わったり、コンディションが悪かっただけでネガティブな気持ちになってしまい、自信がなくなってしまうことも結構あります。

そういう時でも無理矢理「俺はできる」とアファメーションをしろ、という人ももしかしたらいるかもしれませんが、まあ、それをやったからといって、また自信が湧き出てくるものではないですよね。

なので、根拠のない自信を持つことが大切な一方で、僕はもう一つ根拠のある自身を持つことをおすすめします。

本当の自信=根拠のない自信+根拠のある自信

っていうのが僕の考えです。根拠のない自信っていうのもかなり大切なんです。
世の中には、やる前からビビッてしまう人とか本当に多いので。

「それやったことないけど、俺ならできるぜ」という感覚も新しい世界へ踏み込むためには、必要です。

まあ、根拠のない自信は行動力を増す効果があるってことですね、要は。

で、根拠のある自信とは何かというと、それは過去に経験して成功したことだと思います。

例えば、過去に成功した女性の口説き方とか、、ダイエットの方法とか、ブログの書き方とか、

そういった自分が過去に行動して上手くいったことが成功事例として積み重なっていくとそれも貴重な経験として積み重なっていくわけですね。

で、それが根拠のある自信につながっていくわけです。

なので、僕がおすすめしたい「本当の自信」を付ける方法は、まず最初に「俺はできる」的な根拠のない自信をつけて、とりあえず行動してみる。成功するなり、失敗するなりしてPDCAを回していく。自分の中にデータが蓄積されていく。

そして最終的に、自分の成功法則が積み重なり、それが根拠のある自信になり、それと根拠のない自信が結びついて「本当の自信」が出てきます。

自信ってこうやってつけていくものだと僕は思っています。

あれです。僕の場合は、ナンパを始める前は、「俺はモテモテ。ナンパなんて余裕だぜ」という根拠のない自信をもって盛大に挑んでいきました。それで、撃沈しまくっていたのですが、切り返しトークを試行錯誤するうちに、連れ出しや連絡先GETを積み重ねていきました。その結果、ある程度ナンパに対して根拠のある自信ってついてきましたね。

まあ、ようするに、

行動する前:根拠のない自信で行動へのモチベーションを最大限に上げる

行動した後:経験が根拠のある自信へつながる

しばらくたつと、相乗効果で本当の自信が生まれるというプロセスです。

まだ行動できていないっていう場合は、おそらくそれに対してビビっているというか何かしらの恐れの感じているのだと思います。なので、そういう時は、とりあえず「俺はすごい。俺はできる」などと根拠のない自信を極限まで高めてください。人によっては、これに1か月かけてもいいくらい。

そうやって根拠のない自信を最大限にした段階で自然と行動したくなるので。それからは、行動を繰り返して経験値を積むことで根拠のある自信が出てきて、それと根拠のない自信が結びつくことで最終的に、圧倒的な自信を持つことができるってわけです。

PS

余談なんですけど、都会と違って、地方でナンパするときは、直球でナンパしたほうがいいですね。

「この辺でこのくらいのペンギンを見ませんでしたか?」

なんていうフレーズも都会の女性ならば、すぐに冗談(ナンパ)だと見破れるのですが、この前地方でナンパした子は、本気にしていました(笑)「え?本当にあのペンギンですか。飼っているんですか?」とか言われてしまいました(笑)

田舎の純粋な子には、直球でナンパしたほうがいいと思います。彼女たちは、あまりナンパ馴れしていないですからね。

ちなみに、地方でストリートナンパをやる時の僕の第一声は、

「こんにちは、世界一の美女がいると思って声かけたんですけど~」

です。

田舎は、純粋な子が多いのでたいていの場合、これで笑いがとれますし、相手もナンパであることが理解できます。(笑)

<会社勤めの日々にさよなら>

オンラインで手早く簡単に収入を得る道はもう開かれています。
利益を生み出すニッチを生成し、
何もしなくてもお金が勝手にじゃんじゃん入ってくる
驚くほどシンプルな秘訣とは?

>>詳細はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です