白いネコは何をくれた? 佐藤義典

あなたの周りにイケメンなのに、まったくモテない男はいませんか?

または、いい男だな・・・と感じるのに、まったくモテない男は見たことはありませんか?

おそらく「ある」と答えられると思います。

僕も勿論ありません。

高校生の時の話ですが、同じクラスにものすごくイケメンがいました。

性格も良いですし、スポーツもできます。

女の子の友だちもたくさんいます。

さぞ、モテるんだろう・・・と話しをうかがってみると

彼には彼女がいないとのこと。

ついでに、この前告白したが、それもダメだったとのこと。

彼は、女の子と友達になるのは、簡単だが(イケメンなので、相手からよってくるので)

なかなか男として意識されないので、彼女ができないと嘆いていました。

その反対に、決して顔もかっこよくはない、勉強もできない、背もあまり高くない男がいたんですが、

彼は、いわゆる不良で女性には割とモテていました。

学年1のマドンナと呼ばれる女の子を

妊娠させたという噂が飛ぶくらいモテていましたが、

彼は最終的に、他校の生徒と喧嘩をして退学になりました。

この2人を比較すると、

ぱっと見でモテそうなのは、あきらかに前者のイケメンです。

しかし、実際には、性格良く、スポーツ万能のイケメンはモテず、

勉強もできない、顔もかっこよくない不良の彼がモテているという現実があります。

いくら僕を含めた周りの男がブーブー不満を垂れても、

実際に女性に評価され、モテているのは、彼なのです。

イケメンでもモテない奴はいる。魅力的な男じゃなくてもモテている奴はいる。

この事実に注目してほしいのです。

あなたも街で不細工が普通にかわいい彼女を

連れて歩いているのを見たことがあると思いますし、

この話に出てくるようなまったくモテないイケメンを

見たこともあると思います。

では、それらの違いは何なのか

それは「演出」だと思います。

演出とは、つまり、自分を周りにどう見せるかということです。

自分を良く見せるのか、悪く見せるのか。そういう話です。

恋愛で言えば、演出が上手い人間がモテます。逆に、演出が下手だとたとえ、イケメンでもモテません。

見せ方=演出って要するに・・・・

自分の価値を相手に伝えることです。

「私はあなたにとってこのぐらいの価値があります」

とはっきりと伝えることです。

相手は、基本的にあなたの価値をわかりません。ぱっと見の印象で判断しています。

黙っていても相手は勝手にこちらの「価値」を理解してくれることはありません。

こちらが積極的に「自分の価値」を伝えていく必要があります。

これが、「演出」です。

はっきり言って、人生は「演出」。恋愛もビジネスもすべて「見せ方」で決まる。

自分の価値を相手にいかにうまく伝えるのか?

そういった「演出」ができていれば、恋愛でもビジネスでも困ることはありません。

あなたの「価値」を正当に評価してくれる人が出てくるので、

異性との付き合いもビジネスでもお客さんの集客に困ることはありません。

しかし、逆にこの「演出」が上手くできないという場合は、注意が必要です。

なぜなら、その場合、あなたは相手に上手く自分の価値を伝えることができない

という問題が発生してしまうからです。

たまに、

「周りの考える自分と自分で考えている自分のイメージが全然違う!」

と思ったことはありませんか?

その原因は、あなたが自分の価値を意図して演出できていないことにあります。

もし、あなたが上手く演出ができるようになれば、

そういったことは解消されるでしょう。

ハンバーガーとポテト

突然ですが、あなたはハンバーガーとポテトと聞いてどこのハンバーガーとポテトを思い浮かべましたか?

おそらく僕と同じ「マクドナルド」ではないでしょうか?

「マクドナルド」ってものすごい人気ですよね。ファーストフォードでもトップです。

でも、考えてほしいのですが、ファーストフードで一番人気だからといっても決してマクドナルドが一番おいしいわけではないですよね。

他にももっとおいしいファーストフードや

ハンバーガーとポテトを売っている店はいくらでもあります。

それにも関わらず、なぜ「ハンバーガーとポテト」と

聞くと真っ先にマクドナルドが思い浮かんでしまうのか?

なぜファーストフードのトップはマクドナルドなのか?

そういう疑問を感じませんか?

その答えは、今までここで話してきた「演出」にあります。

「演出」が上手い奴が、勝利し、下手な奴はいつの間にか消え去ります。

マクドナルドはそれが上手すぎるのですよ。「価値を伝える」能力がありすぎる。

だから、ここまで勝っている。

だから、「演出力」を身につけておくだけでも

だいぶ人生は変わってくると思います。

いえ、失礼。だいぶどころじゃないですね(笑)

180度変わりますね。

なので、これはぜひともおすすめです

この本は、こういう人におすすめです。

・仕事で成功したいと思っている人

・収入をアップさせたいと思っている人

・今の人生がつまらないと思っている人

・能力や資格があるのに成功していない人

・企画、マーケティング力をアップさせたい人

・マーケティングが分からない人

・転職、受験を考えている人

・恋愛がうまくいかない人

白いネコは何をくれた? 佐藤義典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です