売れる商品が分からない場合は、「自分が何にお金を使っているのか?」をまず考えましょう。

こんにちは、タイキです。

売れる商品について必死で考えている人がいますが、

そういう人は、まず自己分析から初めて見てください

自分が何にお金を使っているのか?

少なくともお金を払う以上は、納得してそれを購入していますよね?

払うお金以上の価値があると自分が信じているから

お金を使うわけですよね。

自分がそう感じているものは、他の人もそう感じていることが多いです。

僕の場合は、

・サプリメント

・美容&見た目

・教材、本、自己投資

・交際費

などに使用しています。

一番優先順位が高いのは、自分の肉体ですので、食事やサプリメントにお金を払っています。

それに加えて身なりを整えて、さらにビジネス系や恋愛系、その他悩み系のコンテンツにお金を使っています。

用は、

・もっと稼ぎたい

・もっとモテたい

・もっと楽したい。

という欲を満たすためにお金を使っています。あくまで僕の場合。

まあ、こうやって自己分析した後は、

周りの人に「何にお金を使っているの?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

そうやって何人も聞いていくと、

「あ、これは売れそうだな・・・」っていうのが感覚的ですが、

分かってきます。

これ凄い大切。

もうちょっとリアルなマーケットの声を聴いていくべきです。

まあ、人がお金を使うものなんてマズローの欲求を満たすためですけどね(笑)

我々マーケッターがやるべきことは、世間様が求めるその欲求を特定し、

それを解決できる商品をつくることです。

これを無視して、好きなこととか1人よがりなことをすると、

確実に失敗してしまうので、注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です