1. TOP
  2. その他
  3. 古本を大量に処分するならブックマニアがおすすめ

古本を大量に処分するならブックマニアがおすすめ

 2017/08/06 その他 この記事は約 3 分で読めます。

 

Amazonで本をまとめ買いすることが日課になっているタイキです。

基本的にKindle版があればそっちを買うのですが、

それがない場合は、紙の書籍を買うようにしています。

 

本って意外とスペースをとるので、定期的に整理していかないと駄目だと思います。

特に、ミニマリストの僕にとっては、部屋に物があるのがあまり好きではないので(笑)

 

 

で、基本的に部屋にある大量の本の末路は、2つです。

 

1.古本販売する

2.電子書籍にする

 

です。

 

Amazonで本を大量買いし、本屋でも買いまくるので、外れの本も普通に引き当てます。

読書歴は、12年ほどなので、ある程度「良本」を見分けるスキルはありますが、

それでもたまに明らかなゴミ本を引き当てます。

 

そういった本は、部屋に置いてあっても邪魔なだけなので、売ります。

読む価値がある良本を処分しなければ、いけない時は電子書籍化にしますが、

価値がない本は売る。

 

古い本は、どんどん処分していかないと新しいものが入ってきません。

僕は、本に関しても循環の法則はあると思っています。

 

だから、古い本はどんどん処理していくに限ります。

 

さて、前置きがながくなったんですけど、

僕が古本を売るときにいつも使っているサイトが「Book マニア」です。

 

このサイトは、段ボールを自宅に送ってくれて、そこに本を詰め込んで、

後は、業者の積み荷回収トラックを待つだけです。

かなり楽なので、おすすめですね。

http://www.bookmania.jp/

 

 

今日もおよそ200冊の本を売って、部屋がスッキリしたので気分が爽快です(笑)

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 2020年問題まとめ。なくなる仕事について。10年後消える仕事とは?

  • 保護中: フォローマティックXY 特典

  • 辻秀一のフローマインドCDプログラム評判レビュ-。フロー理論とは

  • お金持ちが宝くじを買わない理由。貧乏人との違い

  • パブリックスピーキングの事例。これは凄すぎる!

  • 知識を得ることは、ペンキ塗りと似ている。