会社内で仕事ができるようになっても金持ちになれないし、モテない。

「仕事ができる男」というと非常に響きがいいですが、

これがどういう文脈で使われているか、注意しなければならないと思います。

よく素人ライターが書いたようなゴミみたいな恋愛サイトには、「仕事ができる男はモテる」などと書かれています。

はっきりと断言させていただきたいのですが、仕事ができる事とモテはまったく関係ありません。仕事ができる=人間的に好かれるということには、なるかもしれませんが、「仕事ができる=抱かれてもいい」とはならないでしょう(笑)

目的が女性とセックスをするということならば、仕事ができるできないというのは、まったく関係のないことです。関係があるとしたら、社内の女性にのみ人間的な魅力をアピールすることができるというだけであって、それが男としての評価につながるわけではありません。

ここには、「仕事ができる=モテる⇒だから仕事を頑張れ」と思わせたい何者かの意志があると考えてください。

それは、言わなくても分かると思いますが、経営者です。経営者は、従業員に頑張ってもらい業績を上げなくてはいけません。だから、若者に対して、「若いうちは仕事を頑張れ。恋愛にうつつを抜かすな」的なことをいうわけです。

これにかんしては、その人がどのようなキャリアを歩みたいかで正しいか正しくないかで決まるわけなのですが、その会社で出世したいとかそういう人ならば、当てはまるアドバイスかもしれません。

しかし、「給料のためにその会社に在籍している。将来は、違う仕事に転職したい。または独立したい」と考えている人間にとっては、鵜呑みにしてはいけない考えです。

「給料のためにその会社に在籍している。将来は、違う仕事に転職したい。または独立したい」このような考えを持っている人は、会社で仕事を頑張る必要もないですし、仕事ができる人間になる必要もありません。

そういう人は、定時になったら、さっさと帰宅して、自己投資して勉強したり、スモールビジネスを立ち上げてそちらに注力すればいいだけです。勤務時間中は、徹底的に手を抜いて(怒られない程度に)、できるだけ体力、精神力を使わないようにして、仕事が終わったら全力を出せばいいのです。

そうやって、スキルがついてきたリ、ビジネスが起動に乗ったら、会社を辞めればいいのです。

頭を使って戦略的にサボるということが大切になってきます。

金と女で成功したい人がやるべきこと。

1.できる限り楽な仕事をすること。(残業がほとんどない&精神的に楽)

2.仕事後の時間は、自己投資したり、勉強したり、自分でビジネスをやってみる

3.お金に余裕が出てきたら、会社を辞める

4.自分のビジネスを軌道に乗せつつ、空いた時間で筋トレ&ナンパを始める。

っていうステップをこなしていくだけです。

「若いうちに一生懸命働け」とか「長時間労働して成長しよう!スキルを身につけよう!」とかそういう意見はあなたが「金と女」で成功を得たいならば、無視しましょう。

こういう経営者の洗脳を鵜呑みにして、貴重な20代を会社で過ごすことになってしまっては、目も当てられません。

基本的に、軸はすべて「今の経験は、将来の自分の役に立つのか?」ということでしょう。会社で一生懸命働いたところで、それは搾取されているケースが多いと思います。残業したとしても、たいして雀の涙程度しかお金もらえませんから。20代の時間の方がはるかに大切ですよ(笑)

その時間は、明らかに無駄なので、その時間を自分の商売にあてたり、体を鍛えたり、女をピックアップする時間に使った方がはるかにいいです。

おっさんたちの「20代で仕事を頑張らない奴は大成しない」とかそういう言葉は無視しましょう。そういうおっさんたちになりたいのであれば、話はべつですが。

そういう人を見てください。

毎日、責任の大きさに対して割に合わない賃金をもらいながら、休みも取れず不細工な奥さんに小言を言われながら、死にそうな顔をして働いているじゃないですか。

そんな人生は御免です。

僕は、自分のビジネスで稼いで時間とお金に余裕を持ちながら、空いた時間で「男磨き」をしつつ、美女をピックアップする人生を送りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です