PPC集客方法。リスティング広告でリストを取る方法

Youtubeで見る場合はこちらをクリック

コピーライターのタイキです。

今回は、PPC広告(リスティング広告)でメルマガリストを

集める方法、集客する方法について話していきます。

今回の記事は、一応前回の続きです。

「PPCって何ですか?」という方は、こちらの記事を先に読んでください。

ppcマーケティングとは?コンバージョン率やキーワード選定について

PPC(リスティング)広告で集客するには?

このように、検索エンジンの上の方に出てくるPPC(リスティング)広告ですが、

2787e0f5d358b498b144af480a249b33-304x203

これで一体どのようにして、集客をするのかというと

基本的には、見込み客リストを集める戦略を使います。

つまり、見込み客に、名前、電話番号、住所、アドレス、

などの個人情報を残してもらいます。

なぜかというと、リストがあれば何度でもこちらから

アプローチできるようになるからですね。

ブログやサイトだと相手から訪ねてもらう必要がありますが、

リストがあれば、新商品のご案内やセールス、紹介など

何でも好きな時に、こちらからアプローチすることができます。

PPC(リスティング)広告で集客をする際は、

ブログやサイトに飛ばすのではなく、

見込み客にオプトインを促すLP(ランディングページ)に飛ばすのが

いいでしょう。

LP(ランディングページ)が分からない方は、こちらの記事を読んで下さい

ランディングページの役割、目的。構成要素。意味は?作成(LP)

LP(ランディングページ)に飛ばして、相手にオプトインしてもらう

集客が一番効率的といえるでしょう。

PPC(リスティング)広告でリストを取る方法

では、どのようにしていけばPPC(リスティング)広告で

リストを取ることができるのかというとそれは、

1.LP(ランディングページ)の成約率を上げる

2.キーワード選定

の2種類です。

まず、

1.LP(ランディングページ)の成約率を上げる

ですが、PPC(リスティング)広告でLPに一定のアクセスがあるにも

関わらず、なかなか成約率が低い場合は、

LP(ランディングページ)の成約率を上げることで

集客がスムーズにいくようになります。

これは「断り切れないオファー」を作成することで達せられます。

見込み客が最初LPに来たときは、あなたのことに好感を持っているわけではなく、

むしろ疑っていたり、嫌っていたりします。

懐疑的な目で見ているのでただ、「メルマガ登録はこちら!」

とかいってもほとんどの人が登録しません。

当たり前ですよね。

例えば、あなたが街を歩いていたとして、いきなり変なおっさんが来て

「この紙にあんたの名前と電話番号を書いてくれ!」とか言ってきたら

絶対に断りますよね?

PPC(リスティング)広告でLPに来た見込み客はこれと同じ心理です。

では、このような状況の中でどうすれば質の高いリストを取ることが

できるのかというと、それはさっきも言いましたが、

「断り切れないオファー」を作成することで達せられます。

LPでオプトインをしてもらう際に、有料にできるくらいの商品、サービスを

無料でプレゼントすることです。

つまり、「メルマガ登録するだけで、これもあれも貰えます」とアピールするわけです。

見込み客が「え?無料でこんなもらって大丈夫なの?この会社危なくない?」

心配するくらい魅力的な無料オファーをすればいいのです。

そうすることで、懐疑心を持ちながらもプレゼント目当てで登録をする人はいます。

そういった疑い深い人は、信用を得られたらファンになってくれやすいというメリットもあります。

とにかく、無料で有料以上のものを提供するというオファーをすれば、

相手としても興味を持たざるを得ないということです。

「断り切れないオファー」を作成すれば、lpの成約率は大幅に上がるでしょう。

2.キーワード選定

そしてもう一つがキーワード選定ですね。

これは、見込み客が検索しそうなキーワードのことです。

例えばですが、英語の勉強法を知りたい人は、

「英語 勉強法」などで検索しますよね?

試しに、「英語 勉強法」と検索するとやはり出てきました。

ERWSQA

「2週間で英語が話せる勉強法」とあった広告が気になったので

クリックするとこのようなLPに飛びました

WEQQA

英語メルマガですね。

このサイトに来た人の一定数の人は、当然オプトインするので

リストが集まっていくことになります。

勿論属性は、「英語の勉強法を知りたい人」ですね。

PPC(リスティング)広告では、キーワードごとに出稿できるので

質の高いリストが集まりやすい傾向にあります。

しかも、SEO対策などもする必要はありません。

多少のお金は、かかりますがPPC(リスティング)広告で集客を

するというのは、価値のあることだと思います。

見込み客が検索しそうなキーワードをあらかじめ

紙に書いてみて、リストアップしておくといいでしょう。

そして一度自分で検索してみてください。

そのキーワードをタイトルに入れ、seo対策をしたサイトが多ければ

そのキーワードは、需要があると分かりますね。

まとめ

PPC(リスティング)広告で集客をするには、

1.キーワード選定をする

2.LPを作成する

3.断り切れない無料オファーを作る

という流れがあります。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です