PPC(リスティング)広告のコンバージョン率を上げる方法。UPするには・・・

この記事は2分で読めます

Youtubeで見る場合はこちらをクリック

コピーライターのタイキです。

今日は、PPC(リスティング)広告のコンバージョン率を

上げる方法について話していこうと思います。

 

コンバージョン率とは、アクセス数のうちの反応率です。

無料申し込みがあった、メルマガ登録があった、商品購入があった

などのことです。

 

アクセスのうちすべてが商品を購入するわけではないですが、

このコンバージョン率に関しては、高い方がいいのは当たり前です。

 

前回は、PPCに関してインプレッションやクリック率は

高い方がいいわけではないとお話しましたね

PPC(リスティング広告)のインプレッション、クリック率、コンバージョン率とは?

 

PPCの場合は、アクセスを集めるために金を払っているので

アクセスがあるにも関わらず、反応がとれなければそれは金の無駄遣いに

なります。だからできうる限りで、テストを繰り返し

コンバージョン率を上げていく必要があります。

 

では、どうすればコンバージョン率を上げることができるのか

これから話していきます

 

PPC(リスティング)広告のコンバージョン率を上げる方法

 

1.ワンカラム、縦長のセールスレターで相手に1つの行動を促す

 

まずは、ワンカラムでいわゆる縦長のセールスレターを使うことが

一番反応がでます。サイドバーがごちゃごちゃしていたりすると

それだけで反応率も落ちます。

インターネットマーケティングの世界では、縦長のセールスレターが

一番反応率が取れると既にテストで判明しています。

読み手にとってもただ下にスクロールするだけですので

非常に読みやすいのです。

 

そして大切なのは、相手に一つの行動を促すというわけです。

つまり、

 

・リストを取る

・商品を購入してもらう

・会員登録してもらう

・資料請求してもらう

 

などいろいろやりたいことはあると思いますが、

とりあえず、相手に沢山の行動を求めないでください。

リストと取るなら、リストを取る。資料請求なら資料請求。

と相手に一番してほしい行動1つだけを促すために、セールスレターは作成しましょう。

「あれもこれもしてください」というと逃げたくなるのが人です。

「混乱した脳は、常にNo」といいます。常に、一つの行動を促すようにしましょう。

 

 

2.セールスレターの構成

 

そして大切なのが、セールスレターに「何を書くのか?」ということです。

PPC(リスティング)広告でセールスレターに飛ばされた見込み客は、

そこのセールスコピー次第で読むか読まないか決めます。

これもコンバージョン率に大きく影響しています。

 

基本的には、「相手のこと」だけについて話します。

弊社がどうこう~~、弊社の歴史は~~とかは読み手にはどうでもいいことです。

むしろコンバージョン率を下げます。

 

相手が興味あるのは、「自分のメリット、デメリット」だけ。

あなたは、見込み客と「取引」をするのだと思ってください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。参考になりましたら幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 51410O5CzKL._UX250_
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!