プロモーションライターとは何か?コピーライターとの違いは?

どうも、コピーライターのタイキです。

今日は、プロモーションライターという職業について

話していこうと思います。

プロモーションライターとは何か?

まず、プロモーションライターというのは最近出てきた職業です。

他人の商品のプロモーションの計画やマーケティングを実行します。

つまり、やっていることはマーケッターと同じです。

他人の商品、サービスをサポートし、パートナーとしてプロモーションを

仕切るのがプロモーションライターといいます。

商品の作成、見込み客集め、ステップメール、LP,セールスレター、

アップセル、クロスセル、バックエンド

等様々なマーケティングの知識を総動員します。

ちなみに、プロモーションライターという言葉を作ったのが

Mr.Xというアメリカのコピーライターです。

コピーライターとして日本で参入して

今の有名なコピーライターの原形もMr.Xです。

Mr.Xは、ペンネームですが今の日本の情報業界に多大な影響を

与えています。

話がすれましたが、

プロモーションライターは、他人の商品、サービスの

プロモーション(販売促進)を手伝う職業です。

コピーライターは、セールスレターを書くだけですが

プロモーションライターは、ほかのことも手伝います。

印税収入も得られますが、

最近では、プロダクトローンチで稼いでその分け前を

50%もらうというのが流行りです。

顧客サポートやコンテンツ作成などの作業は

クライアントに任せて自分はプロモーションに専念できます。

プロモーションライターは、クライアントとビジネスパートナーになって

彼らの売り上げをあげるために尽力します。

売り上げが上がらなかったり、失敗したら

報酬もゼロだからです。

そう簡単な世界ではないですが

自分のスキル次第では、どこまでも稼げてしまうのが

メリットです。

プロモーションライターになる方法

特に、資格があるわけではないので

名乗ればすぐにでもプロモーションライターです。

そこは、コピーライターと同じです。

実績がなくても自分から営業をしていけば、仕事は取れます。

ただし、成果が出せないと切られます。

だからこれで食っていきたいという人は、

まずは、マーケティングとコピーライティングスキルを

身につけたほうがいいと思います。

今は、コピーライターですが僕もいずれは、プロモーションライターとして

参入する予定です。

なんか難しそうだな・・・とか思わないでほしいですね。

プロモーションを勉強して、それを知らない人をクライアントにして

プロモーションするだけです。

むしろ

一番の壁は、クライアントとのやりとりだと思います。

ここが一番つらいところです。

単純に変な人とは組みたくないですし、依存してくる人もいやですよね?

それとクライアントがプロモーションを嫌がります。

は?って思うかもしれませんがプロモーションってすごい大変です。

それと慣れていないことをやって失敗の恐怖を抱いているので

クライアントはあまりプロモーションをやりたがりません。

ここに摩擦が生じます。

だから基本的には、プロモーションライターが上の立場になって

無理やりにでもやらせることが大切です。

コピーライターと一緒でプロモーションライターもクライアントが行動してくれないと

稼げないですよね?

だから無理矢理にでもやらせることが必要でそれには立場が上でないと無理です。

だからコピーライターやプロモーションライターはあんまりへりくだってはいけないのです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です