自分を変える1つの習慣 書評感想内容ネタバレ。 ロリー・バーデン

コピーライターのタイキです。

今日、アマゾンで販売されていた

「自分を変える1つの習慣」という本を読み終わりましたので

その書評、感想、内容ネタバレを話していこうと思います。

著者は、ロリー・バーデン(rory vaden)

日本では、全く知名度がないですが

アメリカでは割と有名な自己啓発のプロ。

本の内容からして年寄りのおじいちゃんかと思いましたが割とイケメンでした。

年齢は、2015年12月現在で33歳。

超若い成功者でなおかつイケメンです。これは、かなりモテそうですね。

zMBs9grl

彼の専門は、セルフコーチングですね。

この本は、自分を変えるたった一つの習慣が書いてあります。

こうシンプルに「1つ」とか言ってくれるととても嬉しいですね。

自分を変える100個の習慣とか言われるとその時点で嫌になってきますが、

シンプルに1つとか2つとか3つとかだとわかりやすいです。

自分を変える1つの習慣 内容ネタバレ

そして自分を変える1つの習慣とは、いったい何なのかと言われると

「成功者とは、目標を達成するために、面倒くさいことや気が進まないことでも、我慢して実行できる人である」

本の19Pに大きく書かれています。

要は、短期的な快楽を無視して、長期的なリターンを追い求めようとする人のことです。

ほとんどの人は、目先の利益しか考えていません。

これは動物の本能なので仕方ないですが、

・すぐに飲みたい

・すぐにSEXしたい

・今すぐ稼ぎたい

・今すぐ食べたい

と目先の利益を追い求めます。

はっきり言って70年、80年と寿命がある現代では

このような短期的快楽を求めて生きていくのは、得策とは言えないです。

縄文時代とかで寿命が20年の時代ならば、

「5年後の投資のリターン」とか「今年の目標」とか「健康に気を使う」とか

長期的なリターンを求める必要もないですし、していては死んでしまうと思いますが、

今は、普通に70年ぐらいは生きれる時代です。

こんな時代に、短期的快楽を追い求めていては悲惨な人生になるだけです。

例えば、毎日酒ばっかり飲んでいたらすぐに健康を害してしまうでしょう。

肉ばっかり食べていては、太ります。

寿命が20年しかない時代ならば、これもこれでありですが

今は、そうではないので長期的に物事考えていくべきです。

例えば、アフィリエイトで今月からすぐにでも30万円稼ぎたいです

という人が結構いますが、そういう人は目先の利益ばかり求めすぎです。

アフィリエイトで初月から30万円というのは、普通はありえない話です。

他のビジネスをやっていてスキルがある場合は、達成できるかもしれませんが。

現代社会では、長期的なリターンを考えて行動できる人が成功するのです。

自分を変える1つの習慣にもそのように書いています。

この本で一貫して伝えられているのは、

毎日行動すること

です。

これだけです。大変ですが、行動を習慣化すれば、毎日の面倒な作業が苦にならなくなります。

僕もブログを書くことは既に習慣になっていて面倒だとも思わなくなりました。

むしろ書かないと気になって寝れないレベルです。(笑)

人は、嫌な環境でもそれを続けているだけで慣れていくのです。

そのため、一見面倒に思えるような行動でも毎日続けていけばそれが習慣になります。

自分を変える1つの習慣 書評感想

この本は、当たりですね。

僕は読んでよかったと思います。

翻訳本だけあって一定のクオリティがあるとは思っていましたが

この本は、とてもわかりやすくセルフコーチングについて解説されているので

自己啓発を学びたい方にはおすすめできるものです。

「30代の若造が書いた本なんか読めるか!」と思っている方にも一度読んでほしいと思います。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です