社会不適合者の生き方。診断チェック。就職しないで仕事するには・・・

コピーライターのタイキです。

社会不適合者という存在がいます

世の中には、一般常識に従って生きれる人もいれば、

それに疑問を感じたり、素直にルールに従うことができない人もいます。

後者は、社会不適合者です。

はっきりいってこれは僕です

僕自身自分が社会不適合者だと自覚しています

さて、今回は社会不適合者の生き方。について話していきます。

「俺は、立派な社会人になれそうもないな・・・・」と思う方はぜひ

見てください。

まずは、これをやってみてください。

社会不適合者のチェックリストです。

あなたは、これにいくつ当てはまりますか?

社会不適合者のチェックリスト

●その1:制服が似合わない

みなと同じようなスーツを着ているだけなのに、自分だけしっくりこない。会社のユニフォームも似合っていない気がする。

●その2:朝礼の意味がわからない

朝礼が始業時間より前にあるので、結局1時間早く出勤しないといけない。朝は課長のくだらないスピーチより、カフェで挽きたてのコーヒーが必要なのに。

●その3:休憩や昼食はひとりがいい

お昼休憩は、上司や気の合わない同僚といるよりひとりが楽。むしろ横でお弁当を広げたり、話しかけたいオーラを出されると迷惑に感じる。

●その4:企画にリアリティがない

企画を考えるのは得意で、上司にも面白いと言われるが、斬新過ぎてリアリティがないとも言われてしまう。

●その5:大人数が苦手

2人で議論をしているときは割と饒舌なのに、別の同僚が加わってきたりして3人になるといきなり話せなくなってしまう。大人数になると自分の調子が狂ってしまう。

●その6:先輩や上司が敬えない

全然使えない先輩を敬うことができない。課長や部長も、若い頃は活躍したのかもしれないけど、今はただのおっさんで、自分の方が能力が高い気がする。

●その7:飲み会が嫌い

お酒だけでもイヤなのに、飲み会だからといってなれなれしくなる同期や、飲ませようとする上司がいてイヤ。一刻も早く帰りたい。

●その8:社畜の同僚が嫌い

ダサイ、まじめ、仕事命と三拍子そろった社畜の同僚とは仲良くなれないと思うし、こいつは一生平社員で終わるんだろうなとも思う。

●その9:盛り上がっている人が苦手

職場に盛り上がっているリア充がいてもなんとなく近寄りがたくて、気付かないフリをする。ギャルやギャル男っぽい人に、話しかけられない。見た目レベルが自分より上のひとしか許容できない。

●その10:視線が気になって休憩所にいけない

トイレや休憩所に立つとき、周りのひとがすごく自分を見ているような気がする。休憩所でも他の人がいると居心地が悪い。

●その11:1日くらいお風呂に入らなくても平気

ちょっとくらい頭が臭くても平気。むしろ、これがいい匂い。

●その12:親と一緒に住んでいる

今まで一人暮らしをしたことがない。だけど、わざわざ高い家賃を払って一人暮らしをしようとも思わない。家に帰ったらご飯が出てくる生活は最高。

●その13:他人がほめられているとイヤだ

同僚がほめられているとなぜか嫉妬心がわく。べつに競っていたわけじゃないけど、なんかムカつく。

0~4あてはまったあなたは、社会適合者です。その調子で、バリバリ働きましょう。
5~8当てはまったあなたは、現状に満足しているわけではないけれど、世渡りも上手なのでなんとかやっていけそうです。
9~13当てはまったひとは、明らかな社会不適合者。常人とは感性が違いすぎますので、さっさと会社を辞めるのが得策かも

引用先:http://news.livedoor.com/article/detail/10335668/

以上です。

ちなみに僕は11個当てはまったので社会不適合者ですね。(笑)

あなたは、いくつ当てはまりましたか?

全員が社会のルールに適正があるわけではない

まず、言いたいことは、常識や普通とされていることを

すべての人がそれを守れるというわけではないということです。

人の気質や性格なんて千差万別なのである一定のルールを押し付けようと

してもトラブルが発生するのは、当たり前なのです。

例えば、

大学を卒業したら、就職するという暗黙のルールがありますが、

当然就職に苦労したり、そもそもまったく人に雇われるのが向いていない性格の人も

いるのです。

こういった人は、無理に就職の道を行っても真の能力を発揮できないのです。

のんびりと仕事したい人、バリバリと成果を出したい人、自由を求める人、

金を稼ぎたい人、起業したい人、

様々な人がいるなかで卒業したら就職というレールに適合できない人がいるのは

当たり前です。

僕は、集団に所属するのに苦手意識があり、基本的には一人行動をとります

飲み会で騒ぐより、一人で読書していた方が楽しいです。

こういう人もいるのです

しかし、社会は集団に適応することを強要するため、それに適応できない存在も出てくるのです。

自分の人生は、自分で決める

そして社会不適合者の方は、自分で自分の人生を決めるということをしてほしいのです

例えば、僕は組織に属し、集団行動をするという行為が向いていない社会不適合者でしたので

就職の道をあきらめ、現在はアフィリエイトとコピーライターをしています。

アフィリエイトもコピーライターも一人でできますし、

起業するのに、初期費用は掛かりません。赤字になることもない最強ビジネスです。

しかもパソコン1台で稼ぐことができるのです。

これは、自分で人生を決めたからできたことなのです

僕は、自分が一人で黙々と作業するのが好きなので

それを活かせる仕事をしています

つまり、自分が勝負できる土俵で勝負しているのです。

多くの人は、周りの意見に飲まれて自分の人生を決めますが

それはとても良くないことです

なぜなら自分のことを一番知っているのは自分であり、

自分にとって最善の人生を送れるような決断ができるのも自分だけだからです

1、2時間程度会話した就活コンサルタントや面接官はもちろん

友人、恋人、親よりもあなたのことを知っているのがあなた自身なのです。

あなたは、自分の決断にもっと自信を持つべきです

追伸

就職をあきらめて自分で自分を雇う選択をしたいという方だけ

こちらを見てください。個人がブログで稼ぐ方法に関して公開しています。

⇒ http://business.taiki01.com/lp/

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です