成功哲学は嘘なのか?自己啓発本で成功できない理由とは?

どうも、こんにちはタイキです。

実は、ちょっと前までは自己啓発本を読み漁っていた時期が

あります。

今は、そこまで読んでいません。

ですが、成功哲学、自己啓発というものに興味を持ち始めて

早や7か月です。

そして気づいたことがあります。

成功哲学は嘘ではない

ということです。

説明してきましょう。

潜在意識の力

引き寄せの法則とか

思考は現実化する

自分の中の神を引き出す

とか胡散臭い・・・と思っっている人は結構いると思います。

僕もそう思っていました。

しかし、それは誤解でした。

自己啓発というのは、

本質的に人間の本来の能力を引き出すことです。

これが生まれたのアメリカですが、

それは、アメリカの歴史的背景があります。

アメリカは移住の国ですが、

移住したアメリカ人は、開拓、寒さ、猛獣、先住民の襲来など

様々な苦難に襲われる羽目になりました。

実際に、そのように危険な環境で暮らしていくために

自分の身は、自分で守るという風潮が生まれてきます。

だからアメリカは銃社会なわけです。

この風潮は現在でもくっきりと残っているわけです。

このような風潮の中、ゴールドラッシュなどが起こり、

自分で道を切り開けば、成功できる!

という風潮が生まれてきます。

そして生まれたのが成功哲学です。

哲学とは、物のあり方、見方のことです。

つまり、成功哲学とは「成功へたどり着く方法」などが

論議され一つの哲学となったのです。

そして実際にこれは嘘かという嘘ではないのです。

理論と論証ですべて説明することができます。

本来、人というものは3%しか使えていないので

その残りの力を最大限に引き出していこうというのが成功哲学で

言われている成功する方法です。

これが、今出ている自己啓発本で語られている本質です。

そしてこの考えは、東洋の思想である

宇宙一元論が元となっています。

宇宙一元論とは、

「万物は一つ、一つは万物」

というものです。

すべてのものは一つのものから、

一つのものは、すべて

ということで、

この万物の根源となっているのが

人の潜在能力のことです。

また、宇宙でもあります。

つまり、宇宙=人の潜在能力

考えているのが東洋思想です。

まず、すべてのものは宇宙から生まれましたよね?

地球、そして地球上のすべての生物は単細胞生物が進化して誕生しました。

つまり、人も単細胞生物時代の遺伝子を持っているのです。

そして地球を生んだ宇宙の情報もすべて遺伝子に蓄積されています。

すべてデータとして残っているのです。

それゆえに、

宇宙=人の潜在能力

とも考えられるのです。

東洋医学とかでも

「病は気からくる」

みたいなことを言いますが、あれはこういうことです。

成功哲学は、東洋思想が元となっているということです。

自己啓発本で成功できない理由とは?

これは、最近になって理解できましたが、

何回も繰り返して読まないからです。

基本的に、人は本を1回読んだぐらいでは変われないです。

なぜなら人は、習慣の生き物だからです。

自分を変えるためには、最低100回は同じ本を読んでください。

何回も読むことによって、潜在意識に刷り込まれていくので

嫌でも変わっていきます。

基本、人が変わるためには繰り返しが必須です。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です