日本には自己啓発の権威と呼ばれる人たちがいない・・・

タイキです。

今まで結構な自己啓発本を読んで、

気付いたのですが

日本には、自己啓発のプロと呼ばれる方が

ほぼいないことです。

自己啓発本を出している人は、たくさんいますが

そのほとんどは海外の自己啓発本をリライトしています。

海外には、自己啓発の権威と呼ばれる人がたくさんいます。

例えば、

ナポレオン・ヒル

スティーブン・コヴィー

アンソニー・ロビンズ

ピーター・セイジ

アール・ナイチンゲール

ルー・タイㇲ

マクスウェル・マルツ

ロンダ・バーン

リー・ミルティア

ジェームス・スキナー

ジョセフ・マーフィー

ジェームズ・アレン

デール・カーネギー

オグ・マンディーノ

スティーブ・シーボルド

ジグ・ジグラー

ジャック・キャンフィールド

などなど思いつく限りでもたくさんの

自己啓発のプロと呼ばれる方がたくさんいます。

それに対して、日本では自己啓発で有名な人がほとんどいませんよね。

僕は、自己啓発本が好きですが

買うのはほとんど海外の翻訳本です。

1時間のコーチングで100万円以上も取る人たちの教えが

たった1500円で手に入るのだから、これほど費用対効果の高いことは

ないだろと思っています。

自己啓発が生まれたのは、アメリカですから

アメリカにプロが多いのは当たり前かもしれませんがね。

日本に、そういうカリスマ的な人がいないのが少し残念です。

ただ、あえて日本でイケイケの自己啓発屋と言えば、

本田健さんと井口晃さんだと思います。

この2人は、かなりのお金をかけて海外のプロから学んでいて、

それを著作に書いているので、この2人の著作もすごい

参考になるとは、思います。

個人的に、井口晃さんは好きですね。

本を読んでいても面白いですし。

a_07_1

成長の速度が以上に早いので、そのうち、日本を代表する自己啓発の

プロになるでしょう。

アンソニー・ロビンズとも親交があるようですしね。

本田健さんは、ユダヤ人大富豪の教えが個人的に大好きですね。

日本人の書く自己啓発は、微妙とか言わずに

この2人の著作は読んでみると面白いと思います。

追伸

世間は、私に音楽の才能がないと嘲笑した。

しかし、私は才能を努力で作り出したのだ。

ベートヴェン


タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です