ショートレンジとロングテールキーワード戦略とアクセス数

はい、こんにちはタイキです。

今日は、ブログの書き方について話していこうと思います。

アフィリエイトをするならば、ブログは作るべきですが、

具体的にどのように記事を書いていけばいいのか、

よくわからないという方もいると思うので

これから、アクセスを集めるショートレンジキーワード

および、ロングテールキーワードについて話していきますね。

ショートレンジキーワード戦略とアクセス

まずは、ショートレンジキーワード戦略ということですが、

ショートレンジとは、短期間という意味です。

短期間ですが、一気にアクセスを集めていこうというのが

ショートレンジキーワード戦略です。

例えばですが、

前田敦子が結婚!

というニュースがあったとすると

それに関する検索需要が大幅にアップするので

それに関する記事を書いてアクセスを集めるというわけです。

検索する人は、あまりにも多いので、それでアクセスは集まります。

主に、トレンドネタやテレビネタ

そしてアフィリエイトで言えば、登場したばかりの無料オファーなどが

それに当たります。

こういう新しく発生したことは、みんなが気になるので調べます。

それをいち早くまとめて体系的に記事にすれば、

莫大なアクセスが集まります。

ショートレンジキーワードで記事を書くメリットは

やはり、アクセスがすぐに集まることです。

ただ、一定期間が過ぎると検索する人がいなくなるので

それ以降は、アクセスが集まらないというデメリットも

ありますね。

いわば、使い捨てだともいえます。

僕個人は、使い捨て記事は好きではないので、

このブログではショートレンジキーワードは、

一切扱っていないですが、トレンドアフィリエイトをやっていたときは、

ショートレンジキーワードでブログを書いていましたね。

ロングテールキーワード戦略とアクセス

そしてロングテールとは、長期間という意味です。

ロングテールキーワード戦略というのは、長期間アクセスが

集まるキーワードを扱ってブログを書くことです。

1年とか2年とか下手したら、10年後も検索されます。

このロングテールキーワード戦略なんですが、

長期間アクセスがあつまるので、記事も資産になり、

安定したアクセスを生み出すのですが、

ただし、一つ一つの記事の爆発力は大きくないので

大量のアクセスが一度に集まることは、まずないです。

とはいえ、

一度書けば長期間アクセスが集まるので

使い捨て記事ではなく、資産記事になりやすいですね。

ロングテールキーワードとは、

人物名、地名、イベント、人の悩み

などです。

こういうのは、長期的にアクセスが集まりまし、

一度書いてしまえば、アクセスを集め続けます。

例えば、僕のこのブログもロングテールキーワードのみを

扱っています。

それゆえ、毎月アクセスは右肩上がりになっていきます。

僕のブログの人気記事は、

川本真義さん、川島和正さんのパクリか?Facebookスパムで評判悪すぎ?本は?

ネットビジネスにおけるMr.Xというコピーライターについて。

川島和正は、アムウェイ?彼女やプロフィールや本は?

です。

すべて昔にかいたものですが、

ロングテールキーワードで書いたので、いまだにアクセスを集め続けています。

しかも、ここにアフィリンクやメルマガ登録フォームを仕込んでいるので

ここからも報酬が発生します。

はい、これで自動化収入が発生します。

僕が、働いたのは一度記事を書いたときだけです。

あとは、何もしなくてもアクセスが集まり、報酬が発生します。

これが仕組みを作るということです。

自分が働かなくても、報酬が発生させる仕組みというのをなんでも

いいので作りましょう。

最近は、ブログ以外にもYoutubeで動画投稿して

アドセンスを張るのも流行ですね。

そのようにして、とにかく自分が働かなくても金は入ってくるという

情況を何とか作り出します。

そうしないと、自分の体は、一つですので、稼げる金額にも限界が

出てきますし、いざ自分が働けないときに、困るのは自分です。

老後に、老体を鞭打って働くのは、健康的にも精神的にも辛いですよね?

だからこそ、この仕組みを作り、自動化することに関して意識してください。

だから、僕は意識してブログでは

ロングテールキーワードを取り入れています。

ネットビジネスでは、

情報商材名

有名人

などがロングテールキーワードになりやすいです。

これらをネタにして何とか記事を書いていくのが基本です。

このようにして、稼いでいくのが基本です。

ショートレンジでは、労働アフィリエイトになってしまうので

僕はあまり好きではないですね。

とはいえ、ショートレンジキーワードも戦略としては、

取り入れていく必要はあります。

特に、アクセスが爆発することによってSEOというのは

上がりますからね。

そういうのを目指して、ショートレンジを使うのはアリです。

以上、2つのキーワード戦略でした!

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です