情報強者と情報弱者の違いと情報ビジネスについて

はい、どうもこんにちはタイキです。

今日は、情報ビジネスの話をしていきます。

まずは、情報強者と情報弱者の違いについても

述べていきますね。

では、

情報強者と情報弱者の違い

情報を知っているか否かではなく、

情報強者は、情報を与える側でなおかつ情報をコントロールする側。

情報弱者は、情報を受け取って情報をそのまま鵜呑みにする奴のことです。

この違いです。

情報強者は、情報をアウトプットします。

ブログなり、会話なりとにかくアウトプットを意識して

得た情報をアウトプットします。

その際に、自分の都合のいいように、情報を恣意的に

コントロールすることができるのです。

僕自身アウトプットするときは、誇張したり、

ややこしい表現を使うことはありますからね。

これが情報強者です。

そして情報弱者というのは、その恣意的にコントロール

された情報をそのまま頭で何も考えずに

鵜呑みにする人です。

特に、顕著なのがネットで情報を得たつもりになっている人ですね。

こういう人は、情報弱者です。

基本的に、ネットの情報というのは

まともなのは、本当に少ないです。

なぜなら素人が広告収入を目的に書いている物が

多いからです。

故に、ネットの情報ほどあてにできないものは

ありませんが、多くの人はネットで得た情報を鵜呑みにしています。

基本的に、僕が参考になるなと思っているのは、

WikipediaやAll aboutといったサイトだけですね。

それ以外のサイトは、そもそも参考にすらならないと

思います。

正しい情報を得るならば、本などから得た方がいいですね。

ネットは、本当にあてにならないです。

特に、2chやYahoo知恵袋といったサイトは、情報弱者用の

サイトみたいなものです。

まず、匿名という時点でとても参考にできるものではないです。

アメリカとかだと、実名の回答サイトもありますし、

アマゾンのレビューも実名です。

だからこそ信憑性が出てくるのです。

正しい情報を得られない人は、いつまでたっても情報弱者です。

基本的に、得た情報のすべてを疑う必要があります。

そして自分の頭で考えて判断していけば、情報弱者からは

脱出できます。

情報ビジネスについて

情報ビジネスとは、情報を与えるビジネスです。

FPやコンサル、塾、情報商材などいろいろありますが、

これらは、情報強者が情報弱者を対象にしたビジネスです。

つまり、情報弱者は、搾取されているわけです。

ちょっと言い方悪いですがね(笑)

情報弱者は、いつまでも搾取されます。

そしてなぜ騙されたのか?

何が本当の情報なのか?

知ることもないので、情報弱者のままです。

情報弱者を脱出するには、

正しい情報を得て、自分の頭で考える

これにつきます。

これができない情報弱者は、

口が上手い政治家に言いくるめられたりするのです((笑))

それで相手を批判するのは、お門違いですから。

何も考えない情報弱者が悪いだけです。

世間では、人は平等とか言われていますが。

基本的には、動物界と同じで

弱肉強食の原則は変わっていません。

弱いやつが強いやつに食われるだけです。

人間界でもそれはまったく同じです。

ドラッカーの言う通り、すでに時代は知識社会になっているので

正しい知識を持っている奴が強いのです。

持っていないやつが弱い。

情報弱者は、正しい情報か詐欺か判断できないのです。

詐欺にあったとか、そういうのはあなたが弱いから

食い物にされただけです。

詐欺師のせいにする前に、同じ過ちをしないように

自分が情報弱者であったことを反省し、改善するべきです。

自分で情報を得て、自分で考える。

これができない人間は、情報強者に一生食い物にされます。

騙されても詐欺師のせいにするので、また人の好さそうな人に

騙されての繰り返しです。

お金だけ失っていく、情報弱者は哀れですね。

追伸

今回の文章にイラッときた場合は、あなたは情報弱者です。

情報強者に食い物にされないためにも、上記のことを

やっておくことをおすすめします。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です