コピーライティングの書き方と基礎とコツ。

コピーライティングの書き方と基礎とコツ。

はい、こんにちは

タイキです。

実は、僕は最近ものすごくコピーライティングの勉強を

しているからです。

なぜかというとそろそろコピーのスキルも身についてきたので

胸を張って、起業できそうだからです。

毎日ブログを書いているうちに、文字を書くことが

楽しくなってきましたし、コピーのスキルも上がってきたからです。

そうなるとアフィリエイトも一旦やめる必要が出てくるかもしれません・・・

まあ、それは置いといて

今回は、コピーライティングの書き方と基礎とコツについて話していきますね。

1.コピーライティングの書き方について

コピーライティングの書き方なんですが、

まず、コピーは

ヘッドコピー

サブヘッド

ブレット

保証

追伸

の5つの要素がメインです。

それ以外は、読まれないと考えてもいいでしょう。

アフィリエイターは、ともかく見込み客はまず

読まないです。

そこで、まずはこの5つを強力なもの、

つまり、引き込まれるようなものにして読ませていくのが基本です。

では、どのようにして強力にしていくかというと

短期的快楽

具体的

興味、

反社会性

マズローの欲求

などをいれておくことです。

これらの要素をいれれおくことにより、

強力なコピーができていくのですが、

それ以前に、もっと重要なことがあります。

それは、証拠です。

販売者が信用できる人間か

教材の効果は本当なのか

こういうことが気になってきます。

例えば、何か教材を買おうとして

セールスレターもいいけど、販売者がいまいち実態のつかめない

人間で信用できないから買わなかったというのは結構あると思います。

僕は、自己啓発系の教材を買うときは、よくそういうことがありました。

つまり、コピーライティングはいろいろテクニックを使って文章を強力に

するとかそういうことばかりでなく、

その前に「信じない」の壁を超えるために証拠を出していくことが大切なのです。

絶対的な証拠です。

販売者のことは、ストーリーで語るのが基本です。

そうすることで、見込み客も共感しながら読んでくれます。

そしてあとは、証拠をたくさん用意しておくということです。

お客様の声、納税証明、などいろいろありますね。

お客様は、

読まない、信じない、行動しない

という3つの壁がありますが、一番難しいのは信じてもらうことです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です