1. TOP
  2. 有名人関連
  3. 与沢翼の弟子がことごとく死んだ件について。やはり偽物は淘汰される。

与沢翼の弟子がことごとく死んだ件について。やはり偽物は淘汰される。

 2015/07/07 有名人関連 この記事は約 10 分で読めます。

どうも、こんにちはタイキです。

 

2014年に税金滞納問題で世間を賑わせ

情報業界から引退した与沢翼さん。

 

そんな彼にはたくさんの弟子がいました。

 

・ヴィトン田中

・平形清一

・服部賢治

・岡田佳千

・村田隆

・鳳まこと

・當間健作

・川口洋

・椎木裕一朗

・田中輝明

 

などなど、全滅ですね。

アメブロが消されていました。

 

ただ、この人たちはうまくいった方ですよ。与沢塾に大金を払って泣き寝入りした人はたくさんいますからね。

 

与沢翼「弟子募集」

ダウンロード

 

 

与沢翼を師(笑)として尊敬し、彼らは、たくさんのビジネスに挑んでいたのですが、与沢翼亡きあとは、情報業界で息をしているものはほとんどいません。

 

というより、私は一つ気になっていたのですが、弟子というのは募集するものなんですかね?

 

実力者を見つけて、自分から師匠を探しに行くのが普通ではないかと純粋に疑問に思っています。

 

その与沢翼の弟子ですが、現在はことごとく消えてしまったそうです(笑)

 

元一番弟子であった藤沢涼さんは、今でも活動しているのですが、彼は元電通ですし、頭もいいですし、実力はあるからでしょうね。

 

与沢翼との出会いが道を狂わせてしまったのでしょう。

 

現在の藤沢涼さん

fujisawaryo

 

 

与沢翼の弟子であった時代から脱却し、今ではだいぶまともになりました。彼のような優秀な人間にとって与沢翼を師としていたのは黒歴史でしょうね。

 

 

話を戻させたいただきますと、与沢翼の弟子は、もうほとんど消えてしまいました。

 

大金を投じたのに対して成果を出すことができなかったのですね。

 

ご愁傷様です。

 

与沢翼は、稼いでいる自分を演出し、情報弱者に高額塾を販売していました。

 

破産後に本人も認めていましたが、当時は、金の亡者になっていたそうです。そんな人から教わったら、どうなるか想像つきますよね?

 

 

はい、与沢翼から教わっていた人や与沢塾生はほとんど全滅だったそうです。

 

一部は、情報弱者をだましてお金を稼いでいる連中もいますがね。

結局そうやって稼いでいるアピールをして人を集めることしかしていないので何のノウハウも持っていないのです。そんな人から教わっても当然稼げるようにはなりませんね。

 

あなたにも気を付けてほしいなと思っています。

 

注意するべきフレーズ

・与沢翼 弟子
・六本木ヒルズ
・フリーエージェント
・ネオヒルズ族
・IT社長
・稼げる方法教えます!
・フェラーリ
・シャンパン
・中卒負け組の俺が稼げた~
・DM(ダイレクトメール)ください
・〜万円稼いだ!

 

 

これらの言葉を見たら、警戒したほうがいいと私は思っています。

それくらい、与沢翼が情報業界に与えた影響が大きく、それに影響されたアホな人が情弱を対象にハイエナビジネスをやっていますので。

 

 

世の中は、そんなに甘くない。みんな嘘ついている

 

あなたもどっかで、大学生のクソガキや金髪のホストみたいな男が「月収100万円稼いだ!」と自称するのを見て、「なんでこんな頭悪そうな奴が稼げているんだよ」と思ったことがあるかもしれません。

しかし、たいていの場合、収入を誇張する場合は、継続的な月収ではなく、その月だけ単発で稼いだケースがほとんどです。また、札束レンタルサービスなどを利用して、嘘をついている人も沢山います。(それくらい情報商材業界では当たり前です)

実際、こういう人たちは、売るものがスカスカですので、「売り方」に全力を出します。そのため、売りものではなく、身なりや金持ちアピールをします。

それゆえ、「金持ちブランディング」を執拗に行っています。ネットで金持ちアピールしている人の実態は、借金まみれだったりするのもよくある話です。

インスタグラムやアメブロで「キラキラ女性起業家」を自称している怪しげな人達も、実状は、実家暮らしのアルバイト生活でローンを組んでまで金持ちアピールをしていることもよくあります。

 

彼らは本物のマーケティングができる知能がないので、金持ちアピールをして人を惹きつけることしかできません。彼らは、「楽して稼いでいるアピール」をしていますが、もちろん、世の中はそんな甘いものではなく、こういう連中は、稼げていません。(稼げていても一時的)

 

 

 

彼らが行っているのは、ただのねずみ講

 

「闇金ウシジマくん」フリーエージェントくん編でも解説されていますが、その実態は「ねずみ講」です。

 

例えば、こんな感じで「時給10万円の稼ぎ方」というキャッチコピーで興味をひきます。

そして、興味を持って購入した人がその商材の中身をみると、

 

「自分と同じことをしろ!(10万円の情報商材を売れ)」

と書かれています。

 

つまり、「時給10万円」稼ぎたければ、「時給10万円」稼ぐ方法を10万円で売れということです。情報コンテンツという商品のやり取りをしているものの、これは実質「ねずみ講」です。

 

与沢翼やその弟子たちもこの手法で大儲けしていたわけです。

ただ、当然ながらこんな手法では、「リピーター」は生まれません。だから、いずれは破綻してしまいます。案の定、こういった「ねずみ講」をしている人たちは、数年間たてば音沙汰もなく、消えてしまいますね。

(彼らは、まっとうなビジネスをやっている起業家ではなく、「偽物」だから当たり前ですが。)

 

 

Twitterに潜む「残党」や「自称起業家」に注意!

 

ただ、与沢翼の弟子は、消えたのですが、与沢翼や与沢翼の弟子の「ねずみ講」的手法を受け継いだ詐欺師たちが、今でもTwitterやFacebookなどに存在します。

TwitterやFacebookなどで、フォローすると、「稼ぐ方法興味ないですか?」「ビジネスしたくないですか?」といきなり怪しげなDMを送ってきます。

返信すると、LINE(Skype)で話しませんか?とlineやSkypeに誘導してきます。そこで、何回かやり取りした後に、「○○さんを成功させる方法があるのですが、会いませんか?」とオファーしてきます。

で、実際に対面して会うと、情報商材のセールスが始まります。

 

「絶対に30万円稼げる方法があるのですが、買いませんか?値段は30万円です」
「ビジネスのコンサルをします。あなたを月30万円稼がせますよ!」

 

などと話を持ちかけてくるわけです。

 

「高額なので、お金がないです。」

と断ると、彼らも時間と労力をかけているわけですので、必死に説得してきます。

 

「成功する人は、行動が早い。ここで行動できるかどうかが成功の分かれ目ですよ!」
「今のままお金に困る生活を続けてもいいんですか?勇気をだして一歩進みましょう」
「お金がない場合は、ローンを組みましょう!」

 

といって、あらゆる説得をしてきます。

 

 

そして、30万円払って、情報商材(コンサルティング)を買うと、「30万円のコンサルを誰かに売れば、30万円稼げます!」といったクソみたいなノウハウを教えられるわけです。

 

こういう怪しげな連中は、「ビジネスで成功した!」と自称していますが、やっていることは、ただのねずみ講です。そもそもこういう怪しげな連中とは、対面で会わないことが、一番の対策です。

TwitterやFacebookなどでメッセージが来ても、無視しましょう。

 

 

こういう怪しげな連中と真っ当に”稼ぐ方法”を教えている人は何が違うのか?

 

情報商材業界に疎い人は、知らないかもしれませんが、実は真っ当に稼ぐ方法を教えている人も存在します。有名どころでいえば、「ダイレクト出版」などがそうですね。

しかし、知らない人が見れば、両者とも稼ぐ方法をまとめた情報商材を売っているので、「同じ穴の狢」に見えるかもしれません。

ダイレクト出版が、巷の怪しげな自称起業家たちと異なる点は、販売している商品に連鎖性が薄いことでしょう。

 

要するに、ダイレクト出版のようなまともな情報商材の業者は、販売する商品の内容に

「稼ぎたければ、俺と同じことしろよ」

っていう感覚が薄いんですね。

 

ダイレクト出版も「稼ぐ方法」を教えているのは、間違いないのですが、「稼ぎたければ、俺と同じように情報商材売れよ」とは言っていません。

 

・マーケティングやコピーライティングのスキルを磨こう
・セールスコピーライターになって、稼ごう
・自分のメディアを育てて、人を集めて、商品を売ろう
・あなたの知識や経験をデジタルコンテンツにして売ろう

 

といった内容です。そこに、連鎖性はありません。

 

これは、ダイレクト出版に限ったことではなく、まっとうに情報コンテンツを販売している人は、「ねずみ講」のような連鎖性がる商材を販売してはいません。

 

 

真っ当な「稼ぐ方法」を知りたい人におすすめの本。

 

もしあなたが、真っ当な「稼ぐ方法」を知りたいのであれば、ダイレクト出版のようなまともな業者から情報コンテンツを購入することをおすすめします。

ダイレクト出版は、サラリーマン、中小企業の経営者、税理士、弁護士、整体師、エスティシャンなどの自営業者に支持を得ている正統派のビジネスノウハウを提供している会社です。

お金を稼ぎたければ、ダイレクト出版が出しているコンテンツを手に取ってみることをおすすめします。

 

例えば、この本は無料で提供されていますが、エベン・ペーガン著の 【あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法】という本がおすすめです。

 

この本の著者、エベン・ペーガンはオンラインで理想のビジネスを構築し100億以上を売り上げた人物です。

そして、彼の指導の元、世界中でたくさんの生徒たちが自分の理想のビジネスを構築しています。

そんな彼が実践し教えてきた
「インターネットを活用して、マネタイズする方法を」
この本で紹介しています。

あなたも理想のビジネスライフスタイルを送りたいなら、無料のうちにこの本をゲットしてください。

いまなら、発売記念で無料で提供ですので、興味がある場合は、手にしてみることをおすすめします。

>>詳細はこちら

 

 

 

おすすめ記事:

>>会社勤め自体が向いてない人におすすめの会社員以外の生き方

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
3000人以上が参加中の無料オンライン講座のご案内
「サラリーマンやるのは、もう疲れたよ」というあなたへ。

インターネットを活用し、ゼロからスモールビジネスを構築して、組織に雇われない「生き方」を実現する方法を無料オンライン講座でお伝えしています。

もしご興味があれば、参加してみて下さい。
詳細を確認する

関連記事

  • 自由な人生を手に入れる教科書。濱田大輔(daiponだいぽん)無料!評判レビュー

  • 村上宗嗣。一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティングの書評レビュー

  • 宇崎恵吾さんのコピーライティングレポートがすごい 

  • ナポレオンヒルの成功哲学本の要約まとめ。嘘ではない。

  • イケダハヤトの「ブログはアートなんですよ」っていう名言好き。

  • 本田健の経歴年齢は?アムウェイ?学歴は?ユダヤ人大富豪の教え評価評判