1. TOP
  2. 書評
  3. 大金持ちをランチに誘え。The ultimate success secret

大金持ちをランチに誘え。The ultimate success secret

書評 この記事は約 3 分で読めます。

 

コピーライターのタイキです。

先日、ダンケネディの

大金持ちをランチに誘え。(原題:The ultimate success secret)

を読みました。

こちらの本です。

 

マーケティングやコピーライティングの巨匠と呼ばれている

ダンケネディですが、実は自己啓発の分野でも割と有名なスピーカー、講演家、作家

でもあります。

 

この本は、いわば「自己啓発本」といえるものでしょう。

この本は、思考ではなく、行動することにフォーカスして書かれた本です。

 

読んだ直後は、ダンケネディが書いたからこそ価値を感じましたが、

これを名の知れない起業家が書いた本ならおそらく目にもくれないでしょう。

それぐらい、僕にとってダンケネディという存在は圧倒的です。

 

実は、以前にダイレクト出版が販売していた

ダンケネディの究極の法則という教材があるのですが、

その内容は、「大金持ちをランチに誘え。(原題:The ultimate success secret)」

をオーディオにしたものとなっています。

dks_item

 

媒体を本からオーディオに変えただけで、

値段も数倍になるので本当にすごい世界ですよね。

 

ダンケネディのノウハウを知りたい人は、オーディオより本の方が

いいと思います。

 

大金持ちをランチに誘え。(原題:The ultimate success secret)は読むべきか?

 

読んで気分が良くなるような、読後に何も残らないような本を求めている方には

あまりおすすめできませんが、

 

危機感をあおられ、行動のモチベーションを上げたいという

本当に重要なことが書かれた本が欲しいという意欲の高い方に

おすすめします。

 

本の中では、やたらと

「行動しろ」「行動しろ」と書いてあるので

 

今まで

「考えるだけで成功する」などという本をたくさん読んできた人にとっては、

読んでいてあまり居心地がいい本だとは思えません。

 

この本は、気分が高揚するドラッグのようなものではなく、

現実的に成功するための指南書みたいなものです。

なので人によっては読んでいて、不快感や違和感を感じると思います。

 
 

追伸

こちらの記事もよければ、どうぞ

>> コピーライティング本おすすめ!初心者が勉強用に・・・

>> マーケティングの本でおすすめ!初心者でもお勧め書籍。
 

忘れずにクリックをお願いします


関連記事

  • チーズはどこへ消えた? 内容要約&感想。スペンサー・ジョンソン

  • 年収1000万円の貧乏人年収300万円のお金持ち伊藤邦生 書評レビュー

  • 敵を味方に変える技術 ボブ・バーグ。評判レビュー感想

  • 永久保存版【情報商材】完全バイブル吉谷 卓朗。評価評判口コミ

  • 自信がない人は一流になれる。トマス・チャモロ-プリミュージク

  • リチャードテンプラー できる人のお金の増やし方 The Rules of Money