仕事をやめたいけど言えない言い出せない人、辞めれない人へ。

この記事は4分で読めます

 

 

「ダメだ・・・今日も言い出せなかった・・・」

 

今、やっている仕事をやめたいけどなかなか上司に言い出せない、言えないという

人はたくさんいると思います。

 

本当は、やめようと思っているのだけれど

両親、上司などの周りの反応が気になるので

 

なかなか「辞めます」という一言が言えない・・・

 

そういう人は、多くいます。

 

そこで今回は、どうすれば抵抗なく仕事を円満にやめることができるのか

話していきます。

 

僕自身、過去に無断で仕事をやめたことも

ちゃんと上司に「辞めます」と伝えてやめたことが両方あります。

 

自分なりの経験とコピーライター的な観点から話していこうと思います。

 

無断退職はするべきか?

 

まず、無断退職なんですが

これは俗にいうあなたの会社が「ブラック企業」と

呼ばれるものではない限りやめた方がいいでしょう。

ダウンロード

ブラック企業の基本は、「使い捨て」です。

大量に採用して根性がある?というか奴隷精神がある人だけが

 

残る傾向にあります。

そういった企業では、ある日いなくなったとか日常茶飯事で

あらかじめ想定していることです。

 

その場合は、こちらも遠慮なく無断退職しましょう。

 

一瞬だけ罪悪感が生じるかもしれませんが、

労働基準法も守る気がない会社とまともにやりあう時間が無駄です。

 

スタバでバニラクリームフラペチーノでも飲んでいましょう。

 

ふざけているわけではなく、大真面目で言っています。

 

ブラック企業は、長時間労働や精神的な束縛で洗脳してきます。

会社をやめようとする人に、

 

「会社を辞めると食っていけないぞ」

とか恐怖を煽ってきます。

 

勿論そんなことは何の根拠もないことです。

 

仕事を辞めた場合は、転職、起業、SOHOなどいろいろ道はあります。

 

 

ブラック企業は、常識が通じる相手でもないので

話合うだけ時間の無駄です。

 

その会社を選んでしまったあなたにも落ち度はありますが、

「まともな労働契約」をしていない会社はさらに問題があります。

 

そこらの悪徳業者と変わらないことを社員にたいしてしているわけです。

 

会社を辞めようとする社員に対して

「訴えるぞ!」

 

とか言い出すブラック企業もありますが、

実際に、裁判になったら問題になるのは、企業側であり、

 

そのリスクを冒してまで時間とお金を使って訴訟することはありません。

そんなことをするくらいならば、他からカモを雇います

 

もし、あなたが勤めている会社がブラック企業ならばそのまま無断退職した方がいいです

 

 

言い出せない場合はどうするべきか?

 

まず、どうやって切り出すのかというと

上司と事前にアポイントを取ります

 

 

いきなり

「俺は、会社を辞めます」

とかいっても相手は何かの冗談かと思ってしまうので

 

事前に、

「15分くらい時間ありますか?話があります」

 

とアポイントを取ります。

 

アポイントを取ることで相手も時間を空けてくれて

それなりにあなたの話を聞く態度になります

 

相手のことを考えずに

いきなり「俺は、会社を辞めます」

とかいってもそれは、飛び込み営業で「これ買ってください」というのと同じです。

 

 

何をするにしても相手の事情を理解する必要があります

7つの習慣でもありますが、相互理解というのが大切です。

 

相手も普通に仕事で忙しい中で辞表を出されても面倒に感じてしまうので

辞意を伝える際は、必ず事前にアポイントを取りましょう。

 

 

理由を明確にする

 

そして辞意を伝える前に大切なのが、

辞める理由です

 

これがないと相手は確実に納得しません

 

「親の介護」でも「資格の勉強に専念したい」でも「起業します」でも

「別の業界でキャリアを積みたいです」

 

などと必ず理由を言いましょう。

 

「仕事が辛いです」などという理由だと引き止められてしまう可能性があるので

仕事ではなく、個人の問題(プライベート)なことに焦点を当てた理由のほうがいいです。

 

そっちの方が反論せざるを得ません。

 

何かを言われたら、

「すいませんが、もう考えて決めたことです」

と言いわればいいのです。

 

 

お礼をしっかりという

「今まで大変お世話になりました」

と一言頭を下げましょう。

 

 

イメージトレーニングをする

人は、実際に想像すると行動がしやすくなります。

スポーツ選手がイメージトレーニングをするのは、そのためです。

頭の中で自分が辞意を上司に伝えるプロセスを何度も繰り返しましょう。

何度も何度も明確に自分が辞めることを伝えている状況をイメージするのです。

 

多くの人は、イメージトレーニングをしないから曖昧な結果を想定してしまい、

それを恐れて行動できないのです。

 

イメージトレーニングを何度も行えば、実際に行動に移すのは容易になりますし、

実践しても予想した結果ほど酷いことは起こらないことは気づくと思います。

 

 

イメージトレーニングのやり方は、

アポをとってから辞める意志を伝えて上司と話し合っているところから

辞めた後、開放感に包まれた自分を想像するのです。

 

これを何度も何度も繰り返すと驚くべきほど行動が簡単になります。

異性への告白と同じです

 

 

辞めるのは簡単。大切なのはその後のキャリア

 

辞めるという行動を起こすのは、上記に書いてあったのを実践すれば

驚くべきほど簡単です。

 

どちらかというと問題はその後だと思います。

 

ちゃんと再就職できるのかな・・・という不安もあるかと思いますが

そういうのは、転職を支援してさんざん儲けている連中がいるのでそいつらに頼ればいいのです

 

今や転職会社の売り上げが右肩上がりになっている時代です

 

就職の心配は、あなたがすることではなく「自称転職のプロ」に任せておけばいいのです。

>>  就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!