斜陽産業の出版業界と本の質の低下が悲しい・・・

この記事は2分で読めます

 

最近、書店へいくとかなり質が低いな・・・

と思うような本が多すぎです。

 

内容がペラペラの本です。

一応、書籍はルールとして200ページは書くというのが

決まっています。なぜならそうしないと本自体が薄くなってしまい。

本棚に並べた時に、タイトルが目立たないので、

手に取ってもらう可能性が低くなってしまうからです。

 

何でしょうか、おそらくお客も出版社もレベルが低い人が多いんでしょう。

愚民化政策のせいで、国民自体に「B層」が増えてきているのも

原因では、あるでしょう。

 

アホな人間は、本なんて滅多に読まないので、出版社側もそれに迎合して、

分厚くて質の高い本は、売れないから、

難しいことを言わないで読者のご機嫌取りをする薄いペラペラ本を

薄利多売でさばこうとする。

 

ベストセラーとか話題になる本ってぶっちゃけかなりレベル低いですよ。

だって、みんなが受け入れるということは、その人たちの知能レベルに合わせて

かかれたものだからです。

 

スマホゲームなどくだらない、低レベルな娯楽に嵌っている

大人が多くて、「この国大丈夫かな?」と本気で思ってます。

ベストセラーというのは、意識高いリーマンではなく、

そういう人たちも購入する本ですから、相当レベルが低いものなのです。

 

 

アホな人間が増える

出版業界がその人間に合わせて本を出す

良い本が販売されず、独学の機会が減る

アホな人間が増える

 

こういった悪循環がここにあります。

 

今の人たちって、洗脳されているせいで、

面白くもない、くだらないことを「娯楽」としてやらされている人が

多いですからね。

 

 

そういった人間が年々増えていっているのが悲しいです。

彼らには、ぜひとも本質を見抜く目を持ってほしいところです。

 

少しでも世界が良くなるように僕は、このブログでは、本質を見抜く目を持った人間を増やすことを目的にしています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!