スタンフォードの自分を変える教室 内容要約まとめ。ネタバレ書評感想

この記事は4分で読めます

 

コピーライターのタイキです。

 

先日、書店を歩いていると興味深い本を見つけたので

さっそく購入して読んでみました。

 

その本とは、

「スタンフォードの自分を変える教室」です。

 

著者は、ケリー・マクゴニガルさん、

img_2cad52b891bb5d07c1b0f9e660c21b5f2683518

年齢は、今年で37歳ですが、美人ですね。

スタンフォード大学の心理学者です。

 

世界的に注目されている人もでもあり、

「フォーブス」の「人々を最もインスパイアする女性20人」に

選ばれています。

 

さて、今回は、そんな彼女が書いた「スタンフォードの自分を変える教室」の

ネタバレ要約まとめと書評、感想を交えて話していこうと

思っています。

 

ケリー・マクゴニガルさんが伝えたかった2つのこと。

 

本の内容は、かなり濃いのですが、結局のところ彼女が

本当に伝えたいことは、2つしかないと僕は思っています。

 

 

それは、

 

・意志力(Willpower)

・短期的快楽と長期的快楽と成功

 

 

の2つです。

 

 

説明しましょう。

 

「スタンフォードの自分を変える教室」の前半では、意志力について

書かれています。

 

人は、ストレスや感情を乱されることで意志力、やるきを失います。

そして人の持つ意志力は、ガソリンのようなもので限度があるからです。

 

現代人は、この意志力を無駄遣いしているために、やりたいことを

先延ばしにしたり、依存症、誘惑に惑わされています。

 

この意志力を無駄遣いしないようにすること。

そして意志力には、限度があるということを知ること。

 

この2つをまずは、理解してほしいとのことです。

 

で、この意志力なんですが最も高いのは朝です。

そして1日の間にいろいろ出来事があってすり減っていきます。

 

つまり、大事なことは朝にやれということです。

みんな昼とか夜にやろうとするからうまくいかないのであって一番大切な

ことは、朝にやるべきなのです。

 

僕も一番大切なブログ投稿とYoutubeは、朝にやります。

 

 

そして後半では、短期的快楽と長期的快楽についてです。

 

人は、本能的に「目先の利益」を求めます。

 

しかし、「目先の利益」を求めると結局は、現代では

損をすることになると彼女は述べています。

 

原始時代ならば、寿命も20年ほどしかなかったので

食える時に腹いっぱい食ったり、

女を見たらレイプして子孫を残す

 

ということをした方が人類は生き残るために

本能がそうなってしまっているのです。

 

 

しかし、

現代では、「目先の利益」を追い求めると生きづらい世の中に

なっているということです。

 

腹いっぱい食べすぎると健康を害したり、肥満になったりしますし、

女を見たらレイプしたら、普通に犯罪でつかまります。

 

 

昔とは、異なり現代では目先の利益を追い求める本能があなたの成功を

邪魔するのです。

 

 

現代では、目先の利益ではなく、長期的な成功を考えて行動できる人、

つまり、自制心が強い人が成功するようになっています。

 

つまり、短期的快楽でなく長期的快楽を求め、そしてなおかつ意志力の上手い

使い方を知ることで人生は変わるということです。

 

 

スタンフォードの自分を変える教室 書評&感想

 

さすがに、60万部のベストセラーだけあってかなりの読みごたえが

ありましたが、ほとんどの人はこの本の内容を真に理解できていないでしょう。

 

感想を書いているブログがたくさんありましたが、彼らは薄いことしか

書いていませんでした。

 

結局、ケリー・マクゴニガルさんが言いたいことは、

 

意志力を上手く使え。長期的成功を求めろ。

 

ということです。

 

もし興味があれば、ぜひ読んでみてください。

追伸
新Video:

10年後食える仕事、食えない仕事

>> ビデオを見る

twsh-site2

 

このビデオでは、政府の統計データや
オックスフォード大学の調査結果など、
複数の信頼できる情報源を元に、

 

・10年後にどんな仕事をしている人が
 食えなくなってしまう可能性が高いのか?

 

・あなたの仕事を食えないものしてしまう
 3つの大きな原因

 

・そして、どんな仕事をしていれば食いっぱぐれることなく、
 しかも、収入を大きく増やすことができるのか?

 

ということをお話します。

>> ビデオを見る

 

もちろん、これは10年後の話です。

ですので、100%当たるとはいえません。

ですが、これからお話する内容は、
統計データに裏付けられものです。

 

そして「ある仕事が食えなくなってしまう」という兆候が
すでに現実になっているものについてお話します…

>> ビデオを見る

 

もし、あなたがこの仕事を今しているなら10年後は

家族もろとも家を追い出されてホームレスになっているかも

しれません・・・・

今のままでは危険です!

今すぐビデオを見てください

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!