セールスコピーライターを副業。コピーライティングを勉強して・・・

コピーライターのタイキです。

サラリーマンが

セールスコピーライターを副業としていくことは

できるのか、という話についてですが

勿論できます。

方法としては、簡単です。

0.パソコンとネット回線を用意する

1.コピーライティングを学ぶ

2.クライアントを見つける

3.コピーを書く

というステップをこなしていくだけです。

そこまで難しくないです。

どっか学校へ通ったりする必要は一切ありません。

起業するために、資金を借りたりする必要はありません。

0.パソコンとネット回線を用意する

まず、最初にパソコンインターネット環境を用意してください。

具体的に言うと、ポケットWi-Fiとノートパソコンですね。

本当に、パソコン1台で仕事が完結するので

デスクトップでなくてもノートパソコンで十分です。

海外旅行をしながらでもコピーを書いて収入を稼ぐことができます。

パソコンさえあれば、どこでも仕事ができるのがメリットです。

カフェでも海外でも仕事ができます。

1.コピーライティングを学ぶ

ノートパソコンとネットが使える環境になったら次は、

コピーライティングスキルを学んでいくことになります。

このスキルを学ぶことで文字通り、紙とペンで稼ぐことが

できるようになります。

このスキルがある限り、焼け野原でもまた稼ぐことができます。

僕の尊敬する起業家は、コピーライティングは、1億円の価値がある

といっていました。

たしかに、一度身につけると本当に資産となります。

脳がやられない限り永遠に残ります。

コピーライティングを使い、売れるセールスコピーを書けるようになれればそれで

十分です。

副業として始めるならば、まずはコピーライティングを学びましょう。

僕のおすすめは寺本隆裕さんという方の

ウェブセールスライティング習得ハンドブックという本をおすすめします。

こちらで詳しいレビューを紹介しています。

ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック。レビュー寺本隆裕

http://taiki01.com/wp-2593

まずは、この本でコピーライティングの基礎を身につけましょう。

いきなり、高額セミナーにいく必要はないです。

それに高額セミナーは、コピーライティングを教えるビジネスで飯を食っている

人が多く、本人はコピーを書いていないという場合が多いです(笑)

そういう人に教わっても意味がないと思います。

2.クライアントを見つける

クライアントを獲得する方法、

これは、いろいろ方法があるんですが、

基本的には、こちらから企業にメールしていく方法と

ブログ、Facebookなどを作りそこから問い合わせをもらう方法があります。

好きなやり方でいいと思いますが、

営業メールを送ったほうが仕事は早く獲得することができます。

詳しいやり方は、The million writing というコピーライティングの教材を

購入してくれた方に、特典としてお渡ししています。

気になる方は、下を参照してください。

The Million Writing特典レビュー 宇崎恵吾 ミリオンライティング評価

The Million Writing特典レビュー 宇崎恵吾 ミリオンライティング評価評判
どうも、こんにちはタイキです。 今日は、宇崎恵吾さんのミリオンライティングThe Million Writingという...

3.コピーを書く

次に、クライアントを交渉にはいり、

コピーを書く段階になります。

コピーライターは言いわけなどせずに

とにかく文字を書いてください。

書けば書くほど成長するのがコピーライターです。

毎日書かないコピーライターは、コピーライターではない

という名言があります。

確か、アメリカの伝説のコピーライターの

ゲイリー・ハルバートさんという方が残した名言です。

ですので、コピーライターは毎日コピーを書かないといけないのです。

これは、副業でも同じです。

まとめ

最後にもう一度まとめておきます。

0.パソコンとネット回線を用意する

1.コピーライティングを学ぶ

2.クライアントを見つける

3.コピーを書く

です。

特に複雑でもないと思います。

追伸

こちらの記事も良ければ、見てください。

コピーライターは、セールスレターを書くだけが仕事ではない

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です