コピーライティングビジネスで儲けるマーケッターたち

コピーライターのタイキです。

最近は、毎日の写経と勉強とアウトプットのおかげか

コピーライティング力が上昇している気がします。

巷では、コピーライティングの教材とかセミナーがいろいろ開催

されています。

僕がコピーライティングを学び始めた時は、

あれこれ目移りしていたのですが、

最近になって変化が起きました。

セールスレターで

「俺はコピー書ける。だからコピーを教えるぜ」

とかいっているのを見ると

「お前がコピーを教える・・・?」

と思うようになってきたのです

コピーライティングのスキルをある程度身につけると

セールスレターを見ただけでそいつのコピーの力が分かります。

「この人は、俺よりうまいコピーを書くな。」

「これよりは、自分の方が上手く書けるな。」

とか考えながら僕はセールスレターを読んでいます。

最近は、しょぼいセールスレターが目立つなと思っていましたが、

単に自分のコピーライティングのスキルが上がっただけでした。

1年前は、セールスレターを書くなんて絶対に無理だし、

こんな長いレター良く書けるな・・・・

と思っていたのですが心境の変化が起こりました。

よく巷にあるコピーライティングを教えるセミナーとか

あると思いますが、ああいうのは参加しない方がいいです。

コピーライターを探しているという方は、参加してもいいと

思いますが、

コピーライターの人は、参加しない方がいいです。

なぜなら多くの場合、コピーライティングを教えるビジネスで

稼いでいるマーケッターがセミナーをやっている場合が多いからです。

勿論コピーライターがやっている場合もありますが、

コピーライティングを教えるコピーライティングビジネスで稼いでいる

マーケッターが多く、実際のところ彼らは本職のコピーライターでないと

分からない苦痛や悩みを知らないのです。

例えば、クライアントとの交渉、契約書などですね。

コピーライターとして一番苦労するのがクライアントとのやり取りです。

コピーを書くことではありません(笑)

むしろコピーなんて毎日書いてれば、慣れてきます。

一番辛いのは、クライアントに「これやってください」

といったことがなかなか実践されないことですね。

資金がとか時間がないとか言い訳してくるので、それが面倒です。

そこを説得させてやらせるのも実は、コピーライターの仕事です。

多くのマーケッターが

コピーライティングで起業しましょう!

コピーを書くだけで不労所得ですよ!

とかいってセミナーを開いていますが、

それは大嘘で、コピーを書く以外のことをしている時間の方が長いですし

そちらの方が面倒です。

彼らマーケッターが教えるのは、コピーライティングのテクニックだけで

クライアントを獲得して、仕事を取る方法や実際の交渉、やりとりなどは

教えてくれません。というより、教えられません。

だからコピーライティングセミナーに参加するときは、注意したほうが

いいですね。

その先生がマーケッターなのか、本職はコピーライターなのかで

セミナーの濃さも全然違ってくると思います。

結論として、コピーライティングを学びたい人やコピーライターを探している人は

マーケッターが開催しているセミナーに参加してもいいと思いますが、

コピーライターの方が、そのセミナーに参加するべきではないということです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です