東大、京大、早稲田、慶応などの一流大学生もネットビジネスを始める時代に

コピーライターのタイキです。

業界の流れにやや変化が訪れています。

少し前は、

ネットビジネス=社会の敗者がやるもの

という認識でした。

ぎらぎらしたセールスレターで

中卒元暴走族の俺が半年で億万長者に・・・

とかいうキャッチコピーが氾濫していました。

実際、そういうコピーが受けていて

ネットビジネスは、負け組が一発逆転を狙う方法みたいな

風潮はあったのです。

高学歴大学生は安定を好むので、起業より大企業へ就職する道を選択すると

言われてきました。

しかし、

最近はそうでもなくなってきています。

最近は、高学歴の大学生も将来に不安を感じ始めたのか、

ネットビジネスで起業を考えている人が増えてきています。

このブログも開設当初と比べて比較的多くの方が見てくれていて

僕は、毎日たくさんの相談メールを受け取ります。

その中でも、東大、慶応、早稲田といった超一流の大学生たちからも

メールをもらいました。

彼らも就職が不安定で自分の時間を奪われるのをひどく嫌がっているようで

ネットビジネスで起業して気ままに自由に生活していきたいということでした。

確かに、就職すると時間も奪われ、賃金もなかなか上がらず

いやな人間関係に縛られるはめになります。

今までは、日本はGDPでも世界2位、3位と順調であったので

いい企業に就職すれば、いい生活が送れる可能性はあったでしょうが、

最近は、グローバル化の影響で優秀な人材は海外から安く持ってこれるように

なったり、日本の大学生があまりにも勉強しなさ過ぎて世界レベルで差がついているために

これからの日本では、日本企業に就職すればいい人生が送れるとは限らない状態です。

優秀な人材は、海外にもいくらでもいるのです。

そうなると就職=リスクでしかない

ということです。

就職するということは、他人に言われたことをやるということです。

それが自分のやりたいことだったり、将来独立するためのスキルを高める目的があるなら

いいと思いますが、

ほとんどの大学生は、周りに流されて金と待遇で就職先を決めていますよね?

これからの時代では一億総中流は終わりです。

少子高齢化で日本経済が右肩上がりの時代はおわったのです。

そうなると今までの常識は、通用しなくなります。

会社に就職して言われたことをやるだけでは、通用しない

時代が迫りつつあるのです。

これからの時代は、スキルを持ち、稼げる人間とスキルを持たず安賃金で奴隷のように

使われる人間の2種類に分かれるでしょう。

世界規模でみれば、人は余っているのです。

何のスキルも持たない人間が淘汰されるのは当たり前です。

では、どうすればいいのかというと

今までの常識はすべて捨てて、

稼ぐ力、スキルを身に着けることにフォーカスするということです。

稼ぐ力さえあれば、就職して安い賃金で使われる必要もないですし、

自分が稼ぎたいときにいつでも稼げます。

最強の保険です。

そのために、ネットで稼ぐというスキルを身に着けてこれからの

時代に備えてほしいのです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です