オナ禁効果!成功者は性欲(性エネルギー)を活用したか?ナポレオンヒル

この記事は5分で読めます

 

 

昨今のオナ禁ブームですが、

元をたどるとナポレオンヒルから来ていますよね?

 

 

「いや俺は、ヒトラーって聞いたぞ」

とか

「ガンディーでは?」

とか

「元祖はフリードリヒ大王じゃないのか?」

 

 

とかいろいろ意見はあると思いますが、

 

まず最初に性欲と成功を結び付けたのは、ナポレオンヒルです。

 

それから派生してオナ禁が生まれたのだと思います。

 

そこで今日は、

性欲と成功、そしてオナ禁の秘密に関してナポレオンヒルの著作から

考えてみることにします。

 

ナポレオンヒルといえば、思考は現実化するで有名ですが、

実は、性欲と成功の関係に関しては、これ以後に書いた本で詳しく乗っています。

 

その本は、

 

ナポレオンヒルの悪魔を出し抜けという本です。

この本は、ナポレオンヒルと悪魔との対話で成功法則が語られているという

対話形式の自己啓発本です。

 

ナポレオンヒルが成功する人間と失敗する人間について質問して

悪魔がそれに答えるという対話で話が進んでいきます。

 

まあ、詳しい形式はこの本を購入すればわかると思いますが、

興味深いことにこの本では、

 

性欲と成功の関係について詳しく話されています。

ですので、少し引用させて頂こうと思います。

 

 

以下、ナポレオンヒルの「悪魔を出し抜け!」から引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナポレオンヒルと悪魔の対談で話が進んできます。

 

ナポレオンヒル(以下ナ)

「性欲をコントロールするには、どうすればいいですか?」

 

悪魔

「単純なことだ。性の衝動を性行為活動以外の活動に転換すればいいだけだ。

性衝動は、人間を刺激する力の中で最も強力なものだ。だからこそ、同時に最も

危険な力となる。性の衝動をコントロールし、それを仕事の活力に転換することが

できれば、たとえば、異性ばかり追いかけてないで、その時間の半分でも仕事に費やせば

貧乏になどなりようがない

 

 

「それは性と貧困の間には関係があるという意味ですか?」

 

悪魔

「そうだ。性衝動が正しくコントロールされない場合は、性は貧困と関係する

性は放っておくとたちまち「流される習慣」と結びついてしまうのだ。」

 

 

「性とリーダーシップの間にも関係はありますか?」

 

悪魔

「ある。偉大なリーダーというものは、それぞれ活躍の場こそ違え、一様に性欲が強い。

しかし、彼らは性欲をきちんとコントロールし、常に仕事への活力に転換しているのだ」

 

 

「性に溺れることは、麻薬や酒に溺れるのと同じくらい危険なことですか?」

 

悪魔

「その二つの習慣に違いはない。どちらも「流される」習慣を通してヒプノティックリズム

へとつながる」

 

 

「どうして性は一般的に下品なものとみなされるのでしょう?」

 

悪魔

「それは人間が性を扱う方法が下品だからだ。性自体は下品なものではない。

性を下品にしているのは、性衝動をコントロールし正しい方向に導くことを

おろそかにしたり拒否したりする人間自身なのだ」

 

 

「それはつまり、人間は性欲を満足させてはいけないということですか?」

 

悪魔

「そうではない。私が言っているのは、性に対する衝動は人間が持つほかの力

と同様に、理解し、コントロールし、自分の役に立てるべきものなのだということだ。

性欲は食欲と同じくらい人間にとって自然な欲求だ。性欲を止めることなど、

川の水を完全に止めるのと同じくらい不可能なことだ。もし、性への衝動を不自然に抱え込んで

しまったら、無理矢理堰き止められた川がダムを壊して溢れだすように、他のもっと思い形で

吹き出すことになるだろう。自制心を持った人間は、性への衝動を理解し、救いその

欲求をコントロールし、そして別のより建設的な活動に転換することを学ぶのだ

 

 

「性に溺れるとどんな悪影響があるのでしょう?」

 

悪魔

最悪なのは、それが人間のもつ最大の活力を使い果たし、想像力を

無駄に浪費するにもかかわらず、その代償として何も生み出さないことだ。

また、大自然が人間の体を健康に保つのに使うエネルギーも消失してしまう。

性は大自然が持つ最も強力な癒しの力なのだ。魅力的で好ましい個性を作り出す。

磁石のようなエネルギーを失わせる。人間の目から輝きを奪い、声には不快な響きを

持たせる。そして情熱も、野蛮の火も吹き消して、あらゆることに「流される」人間を作りだす。」

 

 

「では、見方を変えて、もし性への衝動をきちんとコントロールして

適切に転換できたとすれば、どんな効果が得られるのか教えてください。

 

悪魔

「コントロールされた性衝動は、人間に互いを惹きつける磁石のようなエネルギーを

もたらす。このエネルギーは人間が好ましい性格を持つためにはなくてはならないものだ。

また、声の響きが素晴らしくなり、その声によってどんな感情も豊かに伝えられるようになる。

 

そして人間が自分の欲求を実現する原動力をもたらす。これは他にはない特長だ。

 

・身体機能を維持するために必要なエネルギーを神経系に供給する

・相起力を刺激し、有益なアイデアを生み出す

・心身の動きが素早く、かつ明確になる

・人生の目標に対し、根気と粘り強さが生まれる

・あらゆる恐怖に対する解毒剤となる

・落胆に対する免疫ができる

・怠惰と先延ばしに対処できるようになる

・どんな反対や敗北にも負けない強い体と精神力が持てるようになる

・どんな状況でも自分を守れるだけの闘う力が持てるようになる

(注:世間で言われているいわゆるオナ禁のメリットですね。成功者の研究に20年以上を費やしたナポレオンヒルがそういっているので確かでしょう。)

 

一言で言えば、性衝動をコントロールできた者は勝者、出来ない者は敗者となるのだ!」

 

 

「性衝動をコントロールするメリットはこれだけですか?」

 

悪魔

「いや違う。いま挙げたのは特に重要なものだけだ。おそらくお前たちの中には、

性が持つ最大の意義はすべての生物の命を永遠につないでいくという点にあると考える者も

いるのだろう。そう考えるだけで性は下品であるという考えを一掃することもできる」

 

 

「つまり、性衝動は罪ではなく、立派な意義のあるものだということですね!」

 

悪魔

「きちんとコントロールされ、望ましい目的のために使われるのであれば、

意義のあるものとなる。コントロールもされず、ただ欲望のままに使われるのであれば、

それは罪となる。」

 

 

「性についての正しい知識、それと正しい思考が、人間にとって最も重要だと言うのですね?」

 

悪魔

「それがさっきから私がお前にわからせようとしていることだ。

何よりも重要なのは、正しく考えることだ。正しく考えることができれば、どんな問題も

解決できるし、どんな祈りも聞き届けられるし、裕福になって、欲しいものを何でも手に入れ

られることができるようになる。正しく考えるためには、性への衝動をきちんとコントロールし、

それを正しい方向へ導かなければならない。なぜなら、人間が思考するときに使うエネルギーは

性衝動と同じものだからだ。自分の人生を自分で決めるためになら多少の犠牲も厭わない。

そういう人間こそそうでなければならない。正しく思考することを学ばない限り、何人も

霊的、精神的、身体的、経済的、に完全な自由を得ることはできない。

正しく思考することを学ぶためには、様々な知識が必要とされるのが

中でも性衝動をコントロールし、それをより有益なものに転換する方法を学ぶことが不可欠なのだ」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪魔を出し抜け! 単行本(ソフトカバー) –

  • 出版社: きこ書房 (2013/11/1)

ナポレオン・ヒル (著), 田中孝顕 (翻訳)

P288~P295より

 

さて、相当長くなってしまいましたがこんなところです。

 

性欲をコントロールすることと、成功は関係すると述べていますよね?

思考することと性衝動の力を同じだとも言っています。

 

非常に興味深い資料だと思います。

 

途中性衝動をコントロールするメリットについて語っていますが

これは、テストステロンの高い男性に当てはまる特徴がいくつかありますね。

 

ナポレオンヒルの時代には、こういう性に関する研究はされていないと

思いますが、非常に興味深いですね。

 

ちなみに、この本自体は、1937年にナポレオンヒルが

書いたものですが、とある事情で2011年まで出版されていなかったのです。

宗教や学校教育、政治批判が多く世間の誹謗中傷を受けることを恐れていたからです。

 

ナポレオンヒルの「悪魔を出し抜け」という本は、なかなか興味深いので一度読んでみてください。

 

 

>>性欲と創造性は、同じエネルギー源。オナ禁じゃなくて「エロ禁」しろ

 

 

 

 

 

 

 

追伸

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!