コピーライティングのキャッチコピーと文章力の関係は?

コピーライターのタイキです。

今日は、コピーライティングのキャッチコピーと文章力の

関係について話していこうと思います。

たまに、

「私には文章力がないからコピーが書けないです」

という人がいるのですが、

正直な話、コピーライティングに文章力というのは

あまり関係ないと思います。

コラムやコンテンツライターならば、人を楽しませる文章を

書く必要がありますが、コピーライティングに関しては

人を楽しませるためでも笑わせるためでもなく、

「人に行動してもらうため」の文章です。

一番的確な言い方をすれば、

コピーライティング=文章でのセールス

ということです。

セールスに関しては、ご存知のように

「セールストークが面白いから」買うわけではありません。

「その商品、サービスにお金を払ってでも欲しい価値がある」

と相手が感じた場合は、購入します。

つまり、コピーが面白くなくても

価格以上の価値はあると相手が感じた場合は、売れます。

商品の価値には、感情的価値と機能的価値の2つがあるのですが、

それに関しては、こちらの記事をみてください。

感情的価値と機能的価値とは?違いや意味と価値を上げる方法について

人が商品、サービスを購入するのは、

価値>価格

となった場合のみです。

払う価格以上の価値がないと判断されたら絶対に売れないですからね。

つまり、コピーで大切なことは、

相手にメリットを伝えるということです。

その商品、サービスを購入したら得られるメリットと買わなかった場合のデメリットですね。

そしてキャッチコピーには、一番のメリットを書くのが効果的と言われています。

キャッチコピーで大したメリットを提示できなければ、

その時点で多くの人が読むことから脱落してしまうでしょう。

「何だそんなことかよ!」と思われるかもしれませんが

セールスコピーで大切なのは、文章力でなく「何を書くか」ということです。

「俺にどんなメリットがあるのか?」

しかお客は考えていません。

あなたもセールスレターを読むときはそうだと思います。

まず、縦長のセールスレターが出てきたら

「これは、どんな商品でどんなメリットがあるのか?」

ということが気になりますよね。

それから販売者やら証拠やら見せて俺を信用させろ!

と考えるわけです。

キャッチコピーは、相手にとって感じるであろう最大のメリットを

書くということです。

これをリサーチの際に見つけておく必要があります。


タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です