ザ・コピーライティング心の琴線にふれる言葉の法則 ジョン・ケープルズ

コピーライターのタイキです。

先日ようやくこの分厚い本を読みました。

ジョンケープルズのザ・コピーライティング心の琴線にふれる言葉の法則です。

ですので、書評、感想やレビューをしていこうと思います。

こちらの本ですね。

本の帯には、

デビット・オグルヴィ

「私も本書で学んだ。今まで一番役に立つ本だ」

神田昌典

「この本に触れるたびにビジネスアイデアが生まれてくる」

などと書かれています。

この本は、コピーライター必読書とも言われていますが、

実のところなかなか手を出せずにいました。

分厚いし、インターネットがある時代でなくDMの時代のコピーで

あるから少し古いのでは?と思っていましたね。

僕は、DMやチラシも書きますが、

基本的には、ウェブセールスコピーライターです。

インターネットでは、競争に溢れているため

広告を読んでもらえないとうう現実がありますが、

DMの場合は、一応は見てくれると思います。

当時は、知りませんが現代ではDMを一応目に通すぐらいは

すると思います。

逆にインターネットでは、直ぐに広告を閉じられるので

「読まれる」という点においては、昔よりもはるかに

難しくなっているというのが僕の考えです。

ですので、DMで成功したとして必ずしもそれを

ウェブセールスコピーには、使えないだろうな・・・

と思っていました。

確かにそういう面もあると思いますが、

この本は、基本的にはテクニック重視です。

伝説のコピーライティング実践バイブルと異なり、

テクニックが羅列されています。

こういうテクニックというのは、現在では既に使えなくなっているので

そこが惜しい点だな・・・と思いましたね。

もちろんコピーの原理原則などについて書かれているところも

あるので、そういうところは今でも使えます。

しかし、分厚いこの本では、DM時代に使われていた小手先のテクニックが

多い気がして仕方ありません。

そういうのは、当然今のウェブセールスコピーには使えません。

ですので、人を選ぶと思いますね。

コピーライターならば、読んでおくべきだとは思いますが、

そうでない、個人事業主とか中小企業の社長ならば、これを読む必要はないです。

今のウェブセールスコピーにもっと適応した本があります。

例えば、これですね。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

http://directlink.jp/tracking/af/1364203/KSOlfg5J/

個人事業主や中小企業の経営者の方は、

ザ・コピーライティング心の琴線にふれる言葉の法則

を読むなら、こちらを読むことをおすすめします。

こちらの本は、現代のウェブセールスコピーに使えると思います。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です