お金を稼ぐのは簡単だ!使う方が難しい

タイキです。

僕が大好きなマインドセットの1つとして

「お金を稼ぐのは簡単だ!使う方が難しい」

というものがあります。

これは、ジェームススキナーやアンソニーロビンズらが

提唱していることです。

これは、どういう意味かというと、そのままで

お金は使うのは、難しい。稼ぐのは簡単だということです。

彼らいわく、お金を稼ぎたければ、周りの人間に価値を提供すればいい

と述べています。

なぜなら、人は価値を感じるものにお金を払うからです。

あなたが与えれば与えるほど、お金を受け取ることができるのは、

それゆえです。

また人が価値を感じるものというのも、人それぞれ異なっていますので

万人受けを目指す必要はないです。

ニーズとしては、1000人に一人くらいで十分です。

あなたが提供できるもので、なおかつ周りの人間が価値を感じてくれるものを

どんどんと提供していけば、あなたは知らない間にお金を稼いでいます。

難しいどころかシンプルな話です。

・・・・

この話を最初聞いたとき、「そんな馬鹿な!」と思ったのですが

今では、少しづつこれが分かってきました。

自分が周りに与えれば与えるほど、帰ってくるというのは本当です。

例え、無料で与えていたとしても必ず自分にリターンは後々帰ってきます。

このブログも毎日更新を心がけていますが、そのおかげで月5万人の人に

見てもらえる「ネットビジネスメディア」に成長しました。

普通のトレンドブログやバイラルメディアに比べるとはるかに低い数字かも

しれませんが、「ネットビジネスや自己啓発に興味のある属性が集まる」

という特殊なアクセスを数多く呼び込んでいるブログになっています。

そのため、僕の元には毎日数多くのメールが来ています。

返信できないこともあります。

初期の頃に、「毎日ブログを書くなんて無駄なことだ」とか思っていたら

今の自分はないと思います。

最近のネット起業家の多くは、SNSや広告費をかけて集客をしています。

ですが、僕は金がない状態だったので、ブログを更新するしかなかったわけです。

そのため、周りがやっていることができずに、イレギュラーなことをしていました。

そして気づいたのが、ブログを書いたり、Youtubeを投稿するというのは、

直接的なリターンよりも間接的なリターンとなって

自分に返ってくるというわけです。

具体的には、

・集客媒体が育つ

・スピーキング力が上がる

・ライティング力が上がる

などです。

広告費をかけて、集客をしていたら、これは実感できなかったでしょう。

つまり、周りに提供をするということをやっていれば、

必ずリターンは帰ってくるということです。

お金を稼ぎたければ、毎日自分のできることをして価値を周りに提供する

だけでいいのです。

僕の場合は、ブログを書いたり、Youtubeにアップロードしたり、

メルマガを書くだけです。

お金なんて簡単に稼げないだろ・・・

と思っていたのですが、今になってようやくその真意が分かってきました。

ブログやYoutubeで情報を発信していくほど楽しいことはありません。

お金を使うのは難しい

これは、どういうことかというと、

「投資家思考になる」ということです。

大学1年生あたりまでは、何も考えずにお金を使っていたのですが

ある日、本に影響されて

物を購入するときは、それが価格以上のリターンをもたらすか考える

という思考を身につけました。

そのため、買い物をするたびに、リターンを常に考えてしまい、

結局、お金を使いたくても使えない状態に陥ります。

これでわかったのは、

世の中のビジネスは、情報弱者を対象にしている

ということです。

頭のいい人に売るより、バカに売ったほうが簡単です。

そのため、世のほとんどのサービスは、投資家思考を持つ人間にとっては、

取るに足らないものになってしまいます。

いい本を買いたいと思っていてもなかなか出会えません。

ほとんどの本は、値段以上の価値をもたらしません。

お金を使うときは、価格以上のリターンをもたらすものしか買わない

と決めれば、だいぶ楽になれます。

お金を稼ぐのは、ただ価値を提供すればいいだけですが、

使うのは、逆に企業がわけのわからない決済システムを導入していたり、

いい商品がなかなか存在してなかったりするのでかなり難しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です