閲覧注意!他人を批判してアフィリエイトで稼ぐ方法

はい、こんにちはタイキです。

このノウハウが向いている人は、以下の人です。

・他人を批判して稼ぎたい!

・業界の健全化がしたい

・詐欺師が許せない!

という場合です。

具体的に、何をして稼ぐかというと

レビューサイトです。

他人の商材をレビューして、自分の商品をアフィリエイトする方法を

レビューアフィリエイトと言います。

わりと古典的なやり方ではありますが、

この方法は、信用が取れやすいので稼ぎやすいです。

なぜかというと、人は、プラス意見よりもマイナス意見の方を参考にする修正が

あるからです。

人間の本能として、現状維持を望む傾向にあるのですが、

それゆえに、人は、損をすること、何かを失うことを異常に恐れます。

例えばですが、

・1億円もらえる可能性が50%

・全財産失って路頭に迷う可能性50%

このようなギャンブルがあったとしてもほとんどの人は

やらないでしょう。

それは、やはりマイナスつまり、奪われることにフォーカスしてしまうからです。

人は、基本的には現状維持を望むのです。

それゆえ、奪われることを何よりも恐れます。

村上むねつぐさんは、広告はお客さんに「奪われる」と思わせてはならない

と言っています。

それは、人の習性だからでしょう。

失うことを以上に恐怖するのが人です。

金以外にも、プライドや自尊心が傷つくのを恐れる

から人は、なかなか行動できないのです。

それゆえ、ネガティブな意見は、人を安心させる

傾向があります。

「あ~損しなくて良かった!」

みたいな(笑)

だから、情報商材や無料オファーの批判というのは

非常に、信用を得ることができます。

売り込みならともかく、批判意見は、その人の利益にならないと

判断するために、批判意見を述べる人を信用する傾向は確かに

あります。

それゆえに、レビューサイトは機能しますし、稼ぐことができます。

ついでに、リリースして間もない情報商材や無料オファーは

アクセスを集めることができます。

だから、当然稼ぐこともできるのです。

この方法は、僕はやっていません。

なぜかというと、単に毎日情報商材のレビューをするのが

面倒なのと、無料オファーに登録して分析するのが面倒だからです。

あと、情報商材を批判するときは、買って中身を見る必要があります。

買わなくてもレビュー記事は書くことができますが、

内容が薄くなるのでNot Believeの壁を超えることができません。

一々、レビュー紹介するために情報商材を買うのが嫌だからです。

よく巷にいるレビューサイトを運営しているアフィリエイターは、

メルマガ読者さんからレビューを頼まれ、購入しました・・・と言っていますが

必要もない情報商材をレビューするためにだけ、買うのはどうなのかなとは思いますね。

レビューアフィリエイトのやり方

これは、非常にシンプルです。

1.ブログを開設

2.レビュー記事を書く

3.メルマガを始める

4.特典などのコンテンツ作成

以上です。

これだけしていれば、問題ないです。

ブログは、長期的に運営するならワードプレスがいいでしょう。

メルマガでは、数々の情報商材の中から本当に稼げるものを紹介という

名目で売り込んでいけばいいでしょう。

特典を作るのが面倒ならば、再配布権付きのものでもいいと思います。

けれども、

できれば、自分でオリジナルを作ったほうがいいですがね。

以上のように、非常にシンプルなことを繰り返していけば、

稼ぐことはできます。

そこには、難しいPCスキルは一切必要ありません。

その際に、キーワード選定やコピーライティングといったスキルが

必要ですが、それはまた今度話します。

レビュー記事は、情報商材のレビューだと金がかかるので最初は

無料オファーを批判していれば、いいと思います。

まあ、これも中身を見るのが面倒だったりするんですがね(笑)

以上のように、していきましょう。


タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です