1. TOP
  2. Youtube
  3. youtubeのアカウントが停止されました。チャンネルも削除で復活の見込みなし

youtubeのアカウントが停止されました。チャンネルも削除で復活の見込みなし

 2015/06/22 Youtube この記事は約 7 分で読めます。

Youtubeが質の低い動画を

削除し始める動きを表した!?

アドセンスは終わりなのか!!?

(著者が今後のYoutube業界について考察しました。どうでもいい人はそのまま下にスクロールしてください)

 

 

どうも、こんにちはタイキです。

先ほど、Youtubeにログインしてみたのですが

 

なんとアカウントが停止されていました。

こちら

sdfgh

 

ガチで驚きました。

なんと通常ならば、警告が3回来て停止されるはずのYoutubeアカウントが

1発で停止しました。

 

 

僕が1発でアカウントをけされたのは、アダルトな動画を投稿したからです。

海外のセクシー系の番組から編集して、アップロードしてかなりの再生回数を

誇っていたのですが、ようやく消されてしまいました。

 

ちなみに、アドセンスはつけていなかったです。

 

いくつかチャンネルも削除され、僕のYoutubeは死にました(泣

いろいろ調べてみたのですが、

どうやら、Youtubeのアカウントが停止されると、復活は望めないそうです。

 

先日、Youtuberシバターさんのアカウントが停止されたこともで話題になりましたが、

あれは、判断ミスのようでアカウントの復活が認められたとのことです。

SnapCrab_NoName_2015-2-13_13-32-44_No-00-300x161

 

シバター氏のアカウントが停止された理由は、Youtubeで通報された数が多く

自動的にスパムアカウント扱いされたからそうです。

wpid-0ufzMFm

おそらく通報された回数が一定に達すると自動的にアカウントがBANされる措置があるのでしょう。

普通に動画を投稿しているだけならば、誤BANもないでしょうが、

彼の場合は、アンチが多すぎるのです。

 

僕みたいに、コミュ二ティガイドラインに違反してYoutubeアカウントが停止された人は

復活は、しないでしょうね・・・

 

とはいえ、Youtubeのアカウントはいくつでも作れるのがメリットです。

さっそく、これから作り直そうと思います。

 

 

追伸

今回の件で学んだことは、何かに依存したビジネスをやるのは危険極まりないという

ことです。

Youtubeで稼いでいてもアカウントが停止されたら、それで終わりです。

シバターさんのような違反してなくてもたまたま停止されるようなことはあるわけです。

 

収入源を分散し、なおかつ他人の媒体に依存するのは危険ですね。

 

やはり、独自ドメインのブログとメルマガが一番依存するものがなく、堅実に稼げるので

いいですね。

 

 

 

追記

2015年6月25日

 

先日、Youtubeアカウントが削除されたという話をしましたが、

新しくアカウントを習得し、さらに、アドセンスを紐づけることに

成功しました。

さらに、削除されたアカウントにはいくつかアドセンスを有効にした

チャンネルもあったのですが、収益が復活し、

さらに新しくチャンネルも作成できるようになりました。

2週間たつと、これらができるようになるそうです。

 

「Youtubeのアカウントが停止されましたが、

復活はできるのですか?」

 

という質問がきましたが、警告の場合は、異議申し立てをすることができますが

アカウントが停止された場合は、何も打つ手はありませんので

諦めるほかないでしょう。

停止されたアカウントを復活することはできません。

 

先日、Youtuberのシバター氏がアカウントを停止されたが、

復活したとの話ですが、あれは手違いがあってのことです。

普通は、復活はしません。

 

 

結論、

 

Youtubeアカウントが削除されたら、

2週間待てということです。

 

それまでの間は、アカウント作成、チャンネル作成、アドセンスの紐づけがすべて

できないです。

 

追伸2

Youtubeで一気に複数のチャンネルが削除されましたが、

それらはアドセンスの紐づけからたどっているということです。

つまり、アドセンスを紐づけたチャンネルが1つでも削除されると

アドセンスを紐づけた他のチャンネルも削除されます

 

「Youtubeでリスクヘッジのために、複数のアカウントを作りましょう」

こんなことを言っている人がいますが、Youtube(グーグル側)は、

アドセンス経由でレッドカードの違反者を認識しているため、無意味です。

 

つまり、一度アドセンスを紐づけたチャンネルを削除された場合は、

例え、他のアカウントで何も違反していなかったとしても

そのアカウントで紐づけたチャンネル、アカウントが停止されることがあります。

 

 

まとめ

少しわかりづらいと思われますので、事実を簡単にまとめます。

 

・Youtubeチャンネルが削除された場合は、他のチャンネル、アカウントをすぐに作れる

・Youtubeアカウントが停止された場合は、いかなる理由であろうと復活はできない

・Youtubeアカウントが停止された場合は、新規アカウント作成、チャンネル作成、アドセンスの紐づけが2週間できない

・アドセンスを紐づけたチャンネルが消された場合、そのアドセンス経由で他のチャンネル、アカウントを消される場合がある

(アドセンスを紐づけていないチャンネルも消された例があります)

 

つまり、Youtubeは、アドセンスを持っているグーグルアカウントからYoutubeアカウントの所持者を認識でき、悪質な人を排除しようとしているということです。

 

 

最強のリスクヘッジ

 

「著作権違反、コミュニティガイドライン違反になりそうな

動画を投稿するチャンネルには、アドセンスを付けない」

 

それじゃあ、稼げないじゃないか!と思われるかもしれませんが、

そんな動画で稼ぐ時代は既に終わりを迎えつつあります。

 

地道に、自作動画やトレンド動画を投稿していくのが何だかんだで一番いいのです。

 

一つアドセンスを紐づけたチャンネルがペナルティを受けると他のチャンネル、

他のアカウントのチャンネルにまで影響を及ぼし、最悪の場合は停止されます。

アドセンスアカウント自体はく奪される可能性があります。

 

それゆえに、

「著作権違反、コミュニティガイドライン違反のグレーゾーンの動画を投稿するチャンネルには

アドセンスを入れるべきではないです。」

 

そのグレーゾーンの動画だけ収益化しないというのは、ダメです。

グレーゾーンの動画を投稿するチャンネルには、アドセンスを入れないでください。

 

これは、僕自身やってしまいましたが、

チャンネルにアドセンスを紐づけた時点でコミュニティガイドラインとアドセンスの規約を

両方守らないといけなくなるのです。

危ない動画だけアドセンスを外してもチャンネルにアドセンスが紐づけられているので

結局意味がないのです。

 

ここは、間違えやすいのではっきり言っておきます。

何度も言いますが、Youtubeはグーグルの傘下です。

 

アドセンス、Youtubeアカウント、Googleアカウント経由で荒らしをする連中を

一人でも減らそうと躍起になっています。

 

これからは、「質の高いオリジナルコンテンツ」を投稿していくことが

Youtubeで稼いでいくコツになっていくでしょう。

 

 

<会社勤めの日々にさよなら>

オンラインで手早く簡単に収入を得る道はもう開かれています。
利益を生み出すニッチを生成し、
何もしなくてもお金が勝手にじゃんじゃん入ってくる
驚くほどシンプルな秘訣とは?

>>詳細はこちらをクリック

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ネットビジネスでは、アウトプットを大切にしてどんどん情報発信していこう

  • Youtube動画での集客方法。ネットで集客するには?ビデオ集客

  • 河本 真YouTubeプレナーズ育成クラブ 評判レビュー評価。詐欺なのか?

  • Youtubeで飯を食べていきませんか?完全ノーリスクで

  • 底辺youtuberの実態と末路。なぜ彼らは稼げないのか?2chまとめユーチューバー

  • Youtubeは稼げない?今後稼げなくなるのか?Youtubeアドセンス広告収入は?