Youtubeのスパム動画、釣り動画、質の低い動画がうざい!削除の方法は?

コピーライターのタイキです。

最近は、Youtubeを日常的に使用している人が増えてきましたね。

日本だけでもYoutube利用者数は、約5000万人います

20150602_1

Youtubeがグーグルに買収されてから

Youtubeでアドセンスをつけることができるように

なりました。

大変喜ばしいことなのですが、

悲しいことも起こっています。

それは、

スパム動画

コピペ動画

釣り動画

などです。

スパム動画とは、アクセスを集めて他のサイトに誘導するためだけの目的

作られたものです。

出会い系サイトへ誘導するために、動画タイトル、説明欄、タグを

詰め込んで一人でも多くの人間に見てもらおうと必死です。

そしていざ動画を見ると

出会い系の宣伝がはじまります(笑)

キモ男が21歳女子大生をセフレにした方法

とかいって気になるタイトルをつけて動画を投稿し、

いざ始まると出会い系サイトへ誘導するためにつくられたクソ動画という

パターンです。

そこには、コンテンツもくそもありません。

ただひたすら他のサイトへ誘導するためだけに作られた動画です。

こういった価値がなく、他サイトへ誘導するためだけの目的で作られた動画を

スパム動画と言います。

アドセンスの規約にもYoutubeのコミュニティガイドライン違反です。

昔は、ブログだけでこういったことが行われていましたが

Youtube利用者が増えてくるにつれてこういったスパム動画を

投稿する人がでてきました。

コピペ動画とは、主に2chやニュースサイトをコピペして

それを文字でスクロールしただけの動画です。

それ動画にする必要ないだろ。

と思うようなものもわざわざコピペして動画を作り上げています。

2chのタイトルはうまいものが多いですから、それのタイトルと

内容をコピペしてテキストだけの動画が最近増えてきました。

釣り動画とは、

タイトルと動画の内容がまったくマッチしていない動画のことです。

例えば、最近多いパターンですが

サムネイルをテレビのスクリーンショットにして

タイトルをテレビ番組にして、いざ再生すると

コピペテキストが流れるだけの動画のことです。

動画作成者は、再生されれば稼げるので動画の質や視聴者のことなど考えずに

とにかく再生されればいいや・・・というマインドセットで挑むので

失敗します。

Youtubeのスパム動画、釣り動画、コピペなどのうざい動画を消す方法

2015-04-10_153722

とりあえず、低評価しましょう。

そして

2015-04-10_153747

Youtubeのチャンネルの下に「その他」という項目があるので

そこから「報告」を選択。

2015-04-10_153758

選んでください。

スパムや釣り動画ならば

「スパムや誤解を招く説明」でいいでしょう。

2015-04-10_153928

報告完了です。

一仕事終えた気分です。

ただ、割と面倒なのでここまでする人はあまりいないですね。

それとあなたが報告したからといって必ずしも削除されるわけではありません。

ツイッターと同じで一定数がスパムアカウントだと報告して初めて凍結されるのです。

迷惑行為をする人間は、邪魔でしかないのです。

それでもいい。業界の健全化!

と思われている方は、この仕事を頑張ってください。

僕は、低評価を押すだけで終えます(笑)

Youtubeの静止画はやめなさい

Youtubeは動画サイトです。

意味のない静止画&テロップ、テキスト

はやめなさい。

そんな動画で稼げるのは一時的だけです。

5年後には、Youtubeバブルは終わり、今その方法で稼いでいる方は

路頭に迷う羽目になります。

長期的に稼ぐには、Youtubeで釣り動画なんて作るのではなく、

本物の実力をつけることです。

自分だけ稼げればいいと思っている人は、商売人失格です。

必ず淘汰されます。いずれグーグルも動き出すでしょう。

だからYoutubeに質の低い動画を投稿して稼ぐのはやめなさい。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です