YouTuber(ユーチューバー)になる方法。

コピーライターのタイキです。

今日は、YouTuber(ユーチューバー)になる方法について

話していきます。

最近では、ブロガーでなく、Youtuberの方がブームらしいです。

YouTuber(ユーチューバー)とは、動画をアップロードして

グーグルアドセンスの広告を挿入して広告収入を得ることができます。

ちなみに、なるのは簡単です。

1.Youtubeアカウントを開設する

2.Youtubeに自作動画、オリジナル動画を投稿する

3.それらの動画に広告を挿入する

という一連の流れをこなせば、稼げるのか稼げないのかは、

置いておいてあなたは「Youtuber」と名乗ることができます。

問題は、人気Youtuberになって、それだけで生計を立てていくことでしょう。

現在のYoutuberランキングは、以下のようになっているそうです

5

このように、ヒカキンやはじめしゃちょーといった人たちが

トップYoutuberと呼ばれています。

今から0から初めて彼らのようになるのは、難しいかもしれませんが

何とかして生計を立てられるレベルには・・・

と考えている方も多いでしょう。

Youtubeで生計を立てるには?

仮にYoutubeだけで生計を立てるとしたら、

どのくらい再生されればいいのでしょうか。

Youtubeの広告収入は、1再生で0.1円と言われています。

僕も過去にYoutubeをやっていた時は、そのくらいだったと思います。

例えば、月収30万円を稼ぐとしたら、

月に300万回は、再生される必要があります。

1日に換算すると10万回ですね。(笑)

人気Youtuberが一度動画を投稿すると、10万回再生ぐらいされますが、

素人のYoutuberが動画を投稿したところで、二桁すらいかないのが実情です。

これは、ほぼ無理なレベルではないでしょうか。

やろうと決意したところで、チャンネル登録者が最低10万人は、

超えてこないと動画を投稿しても数万回再生されることなんて

ありえません。

0903youtuber5

1日に、10万回再生されるパワーチャンネルを作成しない限り、

専業Youtuberとして活動していくのは、なかなか厳しいと

言えるでしょう。

稼いでいる一部のYoutuberがいる反面、こうした

底辺Youutuberと言われるまったく稼げていないYoutuberがいるのもまた事実です。

9割のYoutuberは、月に1000円も稼げていないという厳しい世界です。

底辺Youtuberに関しては、以前に記事を書いたので良ければ、ご覧ください。

>>底辺youtuberの実態と末路。なぜ彼らは稼げないのか?2chまとめユーチューバー

実際のところ、Youtuberになるのは、誰でもできるが

人気になって、それだけで生計を立てるのはかなり難しいということです。

夢を壊すようなことを言って申し訳ないですが・・・

なるのは、簡単ですが稼げるのかどうかは、また別の話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です